Top > Revo Uninstaller

Tag: フリーソフト

Revo Uninstaller

作者 VS Revo Group
URL http://www.revouninstaller.com/

  • ソフトをインストールしまくっていると、どうしてもレジストリなどにごみがたまってくる。
    レジストリが肥大化すると、検索に時間がかかるようになり、結果的にコンピューターの処理が遅くなってくる。
    こうした問題を解決するために、アンインストールを完全に行えるようなツールが必要だ。
    おそらく、悪用すれば体験版を何度でも使ったりできるようになったりする可能性があるが、逆に言うとインストールしたパソコンにごみを残していくようなソフトのほうにも問題がないのか等を感じる。

K本的に無料ソフト

http://www.gigafree.net/system/install/revouninstaller.html

多くのクリーンアップ機能を備えたアンインストール支援ソフト。
アプリケーションを徹底的にアンインストールする機能のほか、Windows の一時ファイルや主要な
アプリケーションの使用履歴を削除する機能、不要なスタートアッププログラムを削除する機能、
ファイルや削除済みファイルを完全に抹消する機能 などを備えてます。

Revo Uninstaller」は、高機能なアンインストール支援ソフトです。
アプリケーションをアンインストールする際に、

“ ソフトが、ハードディスクやレジストリにゴミファイルを残していないか ”
ということを徹底的にチェックすることができ、普通にアンインストールしただけでは削除しきれない
ファイルまでを検索 & 削除できるところが大きな特徴。
また、アンインストールできなくなってしまったプログラムのインストール情報を削除する機能や、
インストール済みのプログラムを検索する機能 なども備えています。
さらに、スタートアッププログラムを管理する機能や、不要なファイルを検索&削除する機能 なども
持ち合わせているので、総合的なお掃除ツールとしても使うことができると思います。

基本的な使い方は以下の通り。

1.「revouninstaller.exe」を実行します。
2.すると、インストール済みのプログラムが一覧表示されます。
アンインストールしたいプログラムを右クリックし、「アンインストール」を選択します。
(アンインストールできなくなってしまったソフトを削除する場合は、「エントリを除去」)
必要であれば、事前に該当プログラムのホームページやインストールフォルダ、使用している
レジストリキー を確認したり、プログラム名をGoogle 検索にかけたりすることも可能です※1。
※1 プログラムリストの表示形式を「詳細」にすると、各プログラムのバージョンや
インストール日時、会社情報 などを表示することができる。

3.選択されたプログラムを本当にアンインストールしますか?
というダイアログが表示されるので、「はい」をクリック。
4.「アンインストールモードを選択」というウインドウが表示されます。
ここで、“ どのくらい徹底的にアンインストールを行うか ” ということを選択します。
選択できるモードは、
◦ビルトイン
通常のアンインストールのみ
◦セキュア
通常のアンインストール + 削除しても安全そうなアイテムのみを検索
◦標準
通常のアンインストール + ゴミが残りやすい場所のみを検索
◦完全
通常のアンインストール + アプリが残していったと思われる全ての情報を表示
の4 つがあり、下にいくほど徹底的にアンインストールを行うことができます。
(ただし、下にいくほど検索に時間もかかるし、ユーザーの判断力も求められる)
「ビルトイン」モードは通常のアンインストールなので、ここでは「ビルトイン」以外のモードで
アンインストールを行う方法を紹介します。
5.アンインストールモードを選択後「次へ」ボタンを押すと、該当プログラムのアンインストーラーが
立ち上がり、アンインストールが実行されます。
6.アンインストーラーでの処理が終了したら、「次へ」ボタンをクリックします。
7.「アンインストール後のスキャン」というウインドウに切り替わります。
ここで、“ アンインストールしきれなかったファイルが存在していないか ” ということの検査が
実行されます。
中央のメーターがいっぱいになったら、「次へ」ボタンをクリック。
8.アンインストールしきれなかったレジストリキー / エントリ などがあった場合、
「残されたレジストリアイテムの検出」というウインドウに切り替わります。
ここでは、アンインストールしきれなかったレジストリアイテムがツリー形式で表示されます。
この中から、先ほどアンインストールしたソフトが残していったと思われるものだけにチェックを
入れます※2。
※2 レジストリの操作は大変危険なので、よく分からないものには絶対にチェックを入れない
ようにしましょう。
削除してもよいと思われるもの全てにチェックを入れたら、「削除」ボタンを押します。
その後「次へ」をクリック。
9.アンインストールしきれなかったファイル / フォルダ が検出された場合、
「残されたファイルとフォルダの検出」というウインドウに切り替わります。
ここでは、アンインストールしきれなかったファイルやフォルダ(のパス)が、リスト形式で
表示されます。
この中から、先ほどアンインストールしたソフトが残していったと思われるものにチェックを
入れます※3。
※3 よく分からないものには、絶対にチェックを入れないようにしましょう。
削除してもよいと思われるもの全てにチェックを入れたら、「削除」ボタンを押します。
その後「次へ」をクリック。
10.これでアンインストールは完全に終了です。

このようなアンインストール支援機能のほかに、各種システムクリーナー機能もあります。
クリーナー機能を利用するには、画面上部にある「ツール」ボタンを押します。
ここでは、メニューが大きく 「最適化」 と 「トラッククリーナー」 に分かれています。
「最適化」メニューを開くと、

•スタートアッププログラム(AutoRun)の管理
•Windows ツール
システム関連のツール(セキュリティセンターや、デフラグツールなど)を起動できる
•不要ファイルクリーナー
tmp / old / chk / GID / FTS / thumbs.db ファイル等、不要と思われるファイルを
検索&削除できる
などの機能を使うことができ、「トラッククリーナー」メニューを開くと、
•ブラウザクリーナー
IE / Firefox / Opera / Netscape の履歴、一時ファイル、クッキー 等を削除できる
•MS Officeクリーナー
Word / Excel / Access / PowerPoint / FrontPage の履歴を削除できる
•Windows クリーナー
テンポラリファイル、「ファイル名を指定して実行」やファイル検索 の履歴、
ペイントやワードパッド、レジストリエディタ 等の使用履歴を削除できる
•痕跡抹消
削除済みのファイルを完全に削除する
•ファイルやフォルダの完全削除
といった機能を使うことができます。

そのほか、現在起動中のアプリケーションを、直接アンインストールしたり停止したりすることができる
“ ハンターモード ” などの機能もあります。

Wikipedia:Revo Uninstaller


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Dec 2010 22:49:52 JST (2784d)