Top > Macroeconomics

Tag: 読書 英語 経済 勉強  

Macroeconomics by Rudiger Dornbusch, Stanley Fischer and Richard Startz

野口悠紀雄の超勉強法にて、ふれられていたこの本。早速購入してしまった。

曰く
経済やビジネスの分野なら、経済学の教科書を読む。マクロ経済学の有名な教科書であるDornbusch and Fischer, Macroeconomics(McGraw Hill)は、経済英語の教科書としても最適である。平易な英語で書かれている。このような教科書を読んで、例えば「GNPが年率5%で成長した。」、「金融緩和で国債利回りが低下した」、「円がドルに対して強くなった」、「先物市場に売り注文を出す」といったことをどのように表現するかを勉強する。』

€44なので、約5千円。ものにすれば、非常に安い買い物といえる。


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 01 Aug 2012 02:43:04 JST (2093d)