Top > HTML

HyperText Markup language

HyperTextとは、リンクで関連づけること。
Markupとは、Tagをつけること。

HTMLの構造と順番

  • <!DOCTYPE HTML PUBLIC"-//W3C//DTD HTML 4.01//EN""http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">は、HTML4.01のルールに従うように指示している。
    省略可能だが、ブラウザによっては表示が崩れる可能性がある。
  • HTMLの構造は、Header部とBody部に分かれている。
  • Hearder部
    • 文字コードを解釈する順番
      HTML 4.01の仕様では、文字コードを決める優先順位は以下の通り。
    1. HTTPのContent-TypeのHeaderのCharsetパラメーター
    2. HTML文書内のmetaタグの宣言およびHttp-equiv属性で指定されたContent-TypeヘッダーのCharsetパラメーター
    3. HTML文書内の各要素のcharset属性

WWW(World Wide Web)と同じ、Tim Berners Len氏が提唱。
HTMLの仕様を決めているのはW3C。

HTTPとは

Hypertext Transfer Protocol
HTTPは、WebブラウザーとWebサーバーの間で利用するProtocol(議定書等と訳される決まり事)。
このやりとりを知るためには、IPパケット(インターネットで取り扱うデータの最小単位)を知ることが重要。パケットキャプチャーソフト(WireShark等)を使うと面白い。

リクエストでデータを送信する。

GET・・・クライアントからサーバーにドキュメントを要求する際に一緒に、データも送信する。
POST・・・一度ドキュメントの要求するセッションをサーバーと確立してから、改めてデータのみを別途送信する。
GETとPOSTはBody部が空のGET似比べてボディ部のデータを送らなければならないので、Webサーバーとの通信回数が増えてしまう点がある。

Wikipedia:HTML


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Dec 2010 22:49:25 JST (2780d)