Top > Google SpSheet

使い方をメモ。
表で比較したいことが増えてきたが、PukiWiki上でやるよりもGoogle Docを使った方が便利だ。そうしたときに見つけたのがプラグイン。

google_spsheet

:プラグイン

Google Docs & SpreadsheetsのスプレッドシートをPukiWikiで表示するプラグイン。

Table of Contents

概要

Google Docs & Spreadsheets(以下「Google Spreadsheets」)にて公開(Publish)されているスプレッドシートを取得し、HTMLにコンバートして表示します。PukiWiki上にはシートの実体は持たず、シートの編集はGoogle Spreadsheets上で行います。

このプラグインを使わなくても"more publishing options"の"HTML to embed in a webpage"で出力されるタグでWebサイトへの埋め込みは可能です。それで十分な場合はhtmlinsert.inc.php等を使用してください。

動作内容

このプラグインは以下の処理を(サーバ側で)行います。

  1. 指定されたスプレッドシートのデータをGoogle SpreadsheetsからCSV形式で取得*1
  2. CSVから"|"区切りのPukiWiki形式へ変換
  3. "|"区切りのデータをHTMLへコンバート
  4. 出力

※本来はCSVを取得して変換するよりHTMLをそのまま埋め込めると良いのですが、Google Spreadsheetsの吐くHTMLがなぜか滅茶苦茶(Invalidどころではない)で、結局半端な方法しか思いつかなかったのでやめました。

注意点

  • Google Spreadsheets上で指定した書式(文字のサイズやセルの色など)は適用されません(書式の情報はCSVでは渡されないため)
  • その代わりPukiWikiの書式やプラグインが使えます
  • 数式は普通にその結果を表示します
  • セルの結合や書式指定にはPukiWikiの"|"区切り形式に従って「>」や「~」を使用してください

編集権限・履歴について

スプレッドシートのデータや履歴は全てGoogle上に持ち、編集・閲覧の権限管理もGoogleに依存することになります。現在の所Google Docs & Spreadsheetsには「誰でも編集可能」という権限設定ができないようなので、Wiki向きではないかもしれません。

設置

プラグイン本体とアイコンをダウンロードして、pluginディレクトリとimageディレクトリにアップロードしてください。

なお、動作確認は PukiWiki1.4.7EUC版でのみ行っております。

ダウンロード

本体 ver. 1.0&ref(): File not found: "google_spsheet.inc.php.1.0" at page "Google SpSheet";
編集アイコン&ref(): File not found: "gsp_edit.png" at page "Google SpSheet";

履歴

  • 2006/12/30 Ver.1.0公開

書式

任意のページの任意の位置に以下の要領で記述してください。

#google_spsheet(key[,gid[,range]])

パラメータ

key
キー。Google Spreadsheetsの編集画面のpublishタブに表示されるURIのkey=~の値。

#ref(): File not found: "publish_key.gif" at page "プラグイン/google_spsheet.inc.php"

gid
シートのID(最初のシートなら0、2番目なら1・・・)
range
表示範囲(A1:B3のようにExcel形式で)

Google Spreadsheetsで作った以下のようなシートをPukiWikiで表示してみます。

#ref(): File not found: "sample_table.gif" at page "プラグイン/google_spsheet.inc.php"

※下の各例の表の右上のボタンからシートの編集画面(orログイン画面)へ飛べますが、編集・閲覧ができるのはそれが許可されたGoogleのメンバーだけです

普通に表示

#google_spsheet(pxMwMISP-vpybAPBJuwe4VQ)

#google_spsheet(pxMwMISP-vpybAPBJuwe4VQ)

上の表の一部を切り出して表示

#google_spsheet(pxMwMISP-vpybAPBJuwe4VQ,0,A1:B2)

#google_spsheet(pxMwMISP-vpybAPBJuwe4VQ,0,A1:B2)


*1 現在の所、キャッシュせずに毎回取得する仕様です。

リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Dec 2010 22:49:24 JST (2542d)