Top > EXCEL > ショートカット

Tag: EXCEL 便利技

キー説明
Ctrl + Shift + (選択範囲内にある非表示の行を表示する。
Ctrl + Shift + )選択範囲内にある非表示の列を表示する。
Ctrl + Shift + &選択したセルに外枠罫線を適用する。
Ctrl + Shift + _選択したセルから外枠罫線を削除する。
Ctrl + Shift + ティルダ (~)[標準] 表示形式を設定する。
Ctrl + Shift + $[通貨] 表示形式 (\\-1,234) を設定する。
Ctrl + Shift + %[パーセンテージ] 表示形式 (小数点以下の桁数 0) を設定する。
Ctrl + ^[指数] 表示形式 (小数点以下の桁数 2) を設定する。
Ctrl + Shift + #[日付] 表示形式 (yyyy/mm/dd) を設定する。
Ctrl + @[時刻] 表示形式 (hh:mm、24 時間表示) を設定する。
Ctrl + Shift + !桁区切りの表示形式を設定する。
Ctrl + マイナス記号 (-)[削除] ダイアログ ボックスを表示して、選択されたセルを削除する。
Ctrl + Shift + アスタリスク (*)アクティブ セル領域 (アクティブ セルを含み、空白の行と列で囲まれているデータ領域) を選択する。
ピボットテーブル レポートで、ピボットテーブル レポート全体を選択する。
Ctrl + コロン (:)現在の時刻を入力する。
Ctrl + セミコロン (;)現在の日付を入力する。
Ctrl + Shift + アクセント記号 (`)数式と計算結果の表示を切り替える。
Ctrl + Shift + 一重引用符 (')アクティブ セルの 1 つ上のセルの数式を、アクティブ セルまたは数式バーにコピーする。
Ctrl + Shift + 二重引用符 (")アクティブ セルの 1 つ上のセルの値を、アクティブ セルおよび数式バーにコピーする。
Ctrl + Shift + 正符号 (+)[挿入] ダイアログ ボックスを表示して、空白セルを挿入する。
Ctrl + 1[セルの書式設定] ダイアログ ボックスを表示する。
Ctrl + 2太字の書式の設定と解除を切り替える。
Ctrl + 3斜体の書式の設定と解除を切り替える。
Ctrl + 4下線の設定と解除を切り替える。
Ctrl + 5取り消し線の設定と解除を切り替える。
Ctrl + 6オブジェクトの表示、非表示、および位置のみの表示を切り替える。
Ctrl + 7[標準] ツールバーの表示と非表示を切り替える。
Ctrl + 8アウトライン記号の表示と非表示を切り替える。
Ctrl + 9選択した行を非表示にする。
Ctrl + 0選択した列を非表示にする。
Ctrl + Aワークシート全体を選択する。
ワークシートにデータが入力されている場合は、Ctrl + A キーを 1 回押すと、アクティブ セル領域を選択します。Ctrl + A キーを 2 回押すと、ワークシート全体を選択します。
数式でカーソルが関数名の右にある場合は、[関数の引数] ダイアログ ボックスを表示します。
数式でカーソルが関数名の右にある場合は、Ctrl+Shift+A キーを押すと、引数名とかっこを挿入します。
Ctrl + B太字の書式の設定と解除を切り替える。
Ctrl + C選択されたセルをコピーする。
Ctrl + C キーを押して、直後に再度 Ctrl + C キーを押すと、Microsoft Office クリップボードを表示します。
Ctrl + D[下方向へコピー] を使用して選択範囲内で下方向のセルに内容と書式をコピーする。
Ctrl + F[検索と置換] ダイアログ ボックスの [検索] タブを表示する。
Shift + F5 キーを押しても [検索と置換] ダイアログ ボックスの [検索] タブを表示できます。Shift + F4 キーを押すと、前回の [検索] コマンドを繰り返します。
Ctrl + G[ジャンプ] ダイアログ ボックスを表示する。
F5 キーを押しても [ジャンプ] ダイアログ ボックスを表示できます。
Ctrl + H[検索と置換] ダイアログ ボックスの [置換] タブを表示する。
Ctrl + I斜体の書式の設定と解除を切り替える。
Ctrl + Kハイパーリンクを挿入するための [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスを表示する。または、選択された既存のハイパーリンクを編集するための [ハイパーリンクの編集] ダイアログ ボックスを表示する。
Ctrl + L[リストの作成] ダイアログ ボックスを表示する。
Ctrl + N新規ファイルを作成する。
Ctrl + O[ファイルを開く] ダイアログ ボックスを表示してファイルを開くか、見つける。
Ctrl + Shift + O キーを押すと、コメントが入力されたセルをすべて選択します。
Ctrl + P[印刷] ダイアログ ボックスを表示する。
Ctrl + R[右方向へコピー] を使用して選択範囲内で右方向のセルに内容と書式をコピーする。
Ctrl + S作業中のファイルを現在のファイル名、場所、およびファイル形式で保存する。
Ctrl + U下線の設定と解除を切り替える。
Ctrl + Vクリップボードの内容をカーソルの位置に挿入し、選択範囲を置き換える。オブジェクト、テキスト、セルの内容を切り取った後かコピーした後でだけ、使用できます。
Ctrl + W選択されているブックを閉じる。
Ctrl + X選択されたセルを切り取る。
Ctrl + Y最後のコマンドまたは操作を繰り返す。
Ctrl + Z[元に戻す] を使用して最後のコマンドを元に戻すか、最後の入力エントリを削除する。
オートコレクト スマート タグが表示されている場合は、Ctrl + Shift + Z キーを押すと、[元に戻す] または [やり直し] を使用して最後に行ったオートコレクトを元に戻します (または、繰り返します)。

コメントを書き込むためには、Hatena で認証をお願いします。


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Dec 2010 22:49:13 JST (2931d)