Top > Bluetooth

Tag: パソコン アイテム  

Table of Contents

概略

ワイヤレス接続の共通規格。

ワイヤレスで接続できるもの(データ通信)といえば、
赤外線接続
Wifi
携帯電話
無線方式(2.4Gh)
等の形式があると思うが、そのうちの一つ。

2.4Gh帯を利用する。

この時紛らわしいのは、2.4Gh帯を利用したワイヤレス接続はたくさんあること。各メーカーの独自規格が氾濫しているため、それ故の共通規格でもある。

消費者としては、この共通規格を買ったほうが、電化製品メーカーへのメッセージにもなって良いと思う。

メリット

  • Bluetooth対応の機器ですべて使える。
    例)Bluetooth対応のワイヤレスキーボードあれば、
    デスクトップパソコン、ノートパソコン、ハードディスクレコーダー、Iphone、Ipad、Ipod touch等で、一つのキーボードを共有できる。
    単なる無線方式だと、共通規格ではないので共有はできない。

デメリット

  • 値段が多少高い。(今のところ)
  • BluetoothはOS上で動作しているので、BIOS等の段階ではハードウェアとして認識されない。普通は気にしなくても良い。
  • デメリットと思っていたが、Bluetoothのアダプター(Dongle)によってはBIOSレベルで認識してくれる場合もあるらしい。あるなら、もっと汎用的にして欲しいが。
    どういうことかというと、DongleはUSBデバイスだが、このUSBデバイスを認識すると、USB上のハードウェアとしてキーボードマウスを認識してくれるようにしてくれるようだ。
    参考)BluetoothキーボードがBIOSで使用できた話

互換性

2011年1月現在でBluetooth3.0だが、上位互換性はあるから、どれを買っても基本的に問題ない。3.0の通信速度が早いみたいだから、今から買うときはBluetooth3.0にするべきだと思うが。
しかし、Wikipediaに気になる記事が書いてある。Wikipedia:Bluetooth
『4.0 従来のバージョンに比べ大幅に省電力化された[3]。転送速度は1Mbpsだが、データパケットサイズが8~27オクテットと非常に小さくなっている。これは、例えば家電製品などに搭載されたセンサとのデータ通信に向けた仕様となっている。この点が3.0+HSと方向性が異なっており、ベンダは3.0+HS、4.0をそれぞれ目的別に採用するものとされている。2009年12月公開。また、4.0は以前のバージョンとの互換性を持たない。ただし、2.1もしくは3.0を組み込んだ「デュアルモード」を実装できる。』

今は、3.0が実用化されたところだと見ているが、なんと4.0が既に開発されていて、大幅に省電力化された新規格が準備されているということか。転送速度は少ない為、これまでと用途が異なるんだと思われるが、気になる処だ。
しかし、迷っている暇があっても、Bluetoothアダプタは1000円ぐらいだからさっさと買ってしまった方がいいかもね。
共通とはいえ、移ろい易い業界だから安住はできないァ。

Bluetoothで接続するもの

アダプター

PLANEX Bluetooth Ver.4.0+EDR/LE対応 USBアダプタ (省エネ設計) BT-MICRO4 1102円

PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ/iPhone 4対応 2011/02/19購入

Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-Micro3E2X
Sailで740円。購入した。

現在、BluetoothはVer3.0まで出ている。下位互換性を持っているので、これを持っておれば、現状OK(2011年2月)。Ver3.0は最大通信速度が24Mbpsとなり、電力管理機能を強化して省電力性を向上させている。
Bluetooth4.0の規格もどうやら決まりつつあるようだが、Ver3.0 との互換性は無く、主に家電との連携に利用しやすい規格となる見込みであり、とりあえず無視していて良いかと考えている。

マウス

マウスのページをご参照ください。

キーボード

これから検討します。

ヘッドフォン、ヘッドセット

サンワサプライのBluetoothヘッドセット

イヤホン程、コードのねじれが気になるものはない。
Bluetooth型のヘッドセットが普及してきて本当に嬉しいが、サンワサプライのこの商品は、シンプルにたたむことが出来て、自転車で走行中でも外の音も聞こえるぐらいの性能なので、日常生活にピッタリということで気に入っています。

2014年2月 SANWA SUPPLY Bluetoothステレオヘッドセット ホワイト MM-BTSH33W 3800円

ブラックは3400円で、ホワイトは3800円だったが、デザイン的に白のほうがスッキリしているので、ホワイトを選択。
前作同様の使い心地を待ってます。

Jabra CLIPPER : Iphoneに最適 2011年2月19日購入 → 即売り

かなり小さめで、使いやすいとの評判。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003FZEYWC/totofundcom-22

http://www.jabragn.jp/music/CLIPPER/index.html

感想:あまり小さくてなじまなかった。

プリンター

まだ少ないね。

携帯電話、スマートフォン等

IphoneとかもBluetoothに対応している。
データ通信可能。


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 27 Jan 2014 01:46:36 JST (1665d)