Top > Blog
Top > calendar - Blog

2017年 04月 の Blog

<< 2017.4 >>
[Blog]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

21
February, 2008Edit

Tag: 中国 広東  Wikipedia:2008-02-21

交通手段の検索

中国でバスを使ったら、どれくらい時間がかかるのか?タクシーではいくらか?等調べてくれる便利なウェブサービスがある。

http://gz.zuoche.com/

日本でもタクシー検索等はあったような気がするが、このサイトの場合、通りの名前を記入するだけで、交通手段をタクシー、地下鉄(何番出口等も)、バス等を総合的に検索してくれるので便利だ。
どのような仕組みになっているのだろうか?

20
February, 2008Edit

Tag: 中国 広東  Wikipedia:2008-02-20

不動産市場冷え込み

当局の経済引き締め政策や株式市場の低迷により、広州市の不動産市場が冷え込みをみせている。特に南沙区では、買い手が付かず回収された土地も出ているという。香港紙明報が伝えた。南沙区ではこのほど、買い手の付かなかった13万平方メートルの住宅用地が回収された。成約した土地も、1カ月前の地価を20%下回る最低価格での取引となっている。同市では昨年末、同様の理由から金沙洲でも開発用地が回収されている。香港系の不動産仲介大手・中原地産(中国)はこれらの動きについて、昨年下半期(7~12月)以降、相次いで実施された引き締め政策の影響を受けたと分析。同区の不動産価格は現在、昨年10月以前と比べ20~30%下落しており、昨年8月に1平方メートル当たり2,700~3,000元(約4万~4万5,000円) で売り出されたある物件は、1,400~1,900元にまで落ち込んでいるという。不動産大手・合富輝煌のアナリストは、同区は本来潜在能力のある地域だが、株式市場の低迷などからデベロッパーが資金を集めにくくなったことなども要因として指摘している。

広州市の初任給上昇で、新人確保

18日付の香港紙・信報(12面)などによると、中国広東省広州市でこのほど開かれた就職説明会で企業側が提示した平均初任給は、前年より13%上昇の1160元だったことが分かった。従業員確保に向けて各社とも待遇を引き上げており、給与を約3割アップした企業もあるという。出展したあるアパレルメーカーは月給1200-1800元を提示。手当などを含めると、手取りは2000元以上になるという。説明会では7000人の求人に対して求職者の参加は4000人にとどまるなど、広州の労働市場は「売り手市場」との指摘もある。(時事)

物価も上昇

18日付の中国紙・南方日報(電子版A1面)が伝えた国家統計局のデータなどによると、1月の広東省の消費者物価指数(CPI)は前年同月比で6.6%上がった。前月比では1.2%の上昇。悪天候により物資輸送が妨げられたことなどで食品価格が上昇、インフレが加速した。 食品価格は前年同月比13.9%(前期比3.1%)の上昇し、同省の消費者物価全体を4.7ポイント押し上げた。うち豚肉価格の上昇率は47.9%に達するなど、食品価格は調査対象16分類すべてで上がった。 食品以外で前年同月より上がったのは住居費(上昇率7.1%)、医療・保健・個人用品(同5.4%)など。一方、衣類(下落率2.2%)、酒・たばこ(同0.2%)などは下がった。(時事)

最低賃金の引き上げ

広東省労働・社会保障庁は19日、最低賃金の引き上げを正式に発表した。

  • 1類の最低賃金は860元(全国でも最高水準)、上げ幅は全省平均で12.9%でうち最も大きい5類では17.8%、最低でも10%超に達した。
  • パートタイム労働者の最低賃金
    施行は4月1日からとなっている。同省が最低賃金の引き上げを実施するのは、1994年の同制度導入以来、今回で8回目。17.8%引き上げた2006年9月に比べると、上げ幅はやや小さくなっている。
    うち860 元と最も高くなった1類(広州市)は、これまでの780元から80元の増加。昨年9月に引き上げを実施した上海市の840元や、同10月に引き上げを実施した深A市の850元(特区内)を上回り、全国最高となった。また上げ幅が最も大きかった5類は、従来の450元から80元増加の530元となった。同庁はこのほか、パートタイム労働者の最低賃金引き上げも実施。1類で時給を従来の7.5元から8.3元に引き上げた。 同庁は原則として、 市ごとに統一の最低賃金を適応するとしているが、今回は条件を満たした地域を対象に、省政府の指定する範囲内であればさらなる引き上げも可能としている。ただ広州市労働・社会保障局の崔仁泉局長は18日、同市の最低賃金について、 投資、 輸出の伸びに対し収入の成長が遅く、消費の伸びが鈍いことが経済成長の足かせになっているとして、まだ十分な水準には達していないとの見解も示している。同省は今後、2年に1回のペースで最低賃金を引き上げる方針を明らかにしているが、広州市人民大会代表である市総工会の劉小鋼・副主席は、 引き上げは1年に1度とするべきとの意見も提出している。施行までは1カ月あまりと迫っており、日系など外資系を含む同省の企業は対応を迫られることになりそうだ。
    File not found: "chingin.PNG" at page "Blog/2008-02-20"[添付]

法人税法の改訂

今年1月から施行された企業所得税(法人税に相当)法の実施細則となる「企業所得税実施条例」で、交際費などの控除範囲などが狭まり、外資企業の負担が増えていることが19日までに分かった。

同条例では、優遇税率の適用対象やその定義などが注目を集めるなか、外資企業にとって負担増となるその他の部分は“隠れ気味” 。必要経費である交際費や広告費などの損金算入が厳しくなったという同条例を、 日系企業も再度見直す必要もあると言えそうだ。
課税対象額4倍増も交際費の控除額はこれまで、売上高のうち1,500万元(約2億2,000万円)以下の部分は売上高の0 . 5%、1,500万元以上の部分については0.3%を超えない範囲内で実額に基づいた控除が可能だった。
ところが、 企業所得税実施条例では、控除限度額が売上高の0.5%と一律になったものの、実額の60%のみ損金算入できるとされ、企業によっては課税対象額が増える形となっている。

例:年間の売上高が2,000万元、交際費が10万元のメーカーの場合
旧規定での控除限度額は1,500万元まではその0.5%である7万5,000元。1,500 万元以上の部分については、 売上高との差額となる500万元の0.3%である1万5,000元の合計9万元が控除限度額とされ、課税対象額は1万元となる。
新規定における控除限度額は、2,000万元の0.5%である10万元。損金算入額は10万元の60%である6万元、 課税対象額は4万元となり、 従来と比べ3万元の増加となっている。

税理士法人NACの税理士・中川西隆志氏は、 新規定では、 交際費の損金算入可能額が実額の60%とされたことで、課税対象額が4倍になる企業も出てくると指摘し、日系企業の負担増に警鐘を鳴らしている。

  • 広告費は15%まで控除可
  • 労働組合費はこれまで、実額を税引き前利益に計上することが可能だったが、新規定では2%を超過しない部分のみ損金算入が可能とされた。
  • 従業員教育研究費は2.5%が上限で、超過部分は翌年への繰り越しが可能。

18
February, 2008Edit

Tag: 中国  

中国日本人に対する犯罪動向

1.治安情勢及び一般犯罪の傾向
(1)2007年の総領事館の管轄区域内における日本人の犯罪被害発生状況に
ついて、総領事館に報告があった件数は合計313件(前年比16件増、5.4%増)
である。犯罪種別では、窃盗が232件、詐欺が36件、暴行及び傷害が18件、
脅迫及び恐喝が12件、強盗が7件、強制わいせつが2件、その他が6件となって
いる。
(2)強盗被害では、夜間、旅行者や出張者が宿泊しているホテル周辺におい
て、複数の男達に車に押し込まれるなどして、個室のある飲食店やカラオケ店
に連れて行かれ、クレジットカードの暗証番号を聞き出され現金を取られる
手口が多発している。
(3)窃盗被害では、レストラン等で食事中に置き引き被害に遭ったり、混雑
した観光地等でスリ被害に遭うケースが大半を占めている。
(4)詐欺被害では、上海市内の観光地で、中国人から「日本語を勉強して
いるので教えて欲しい」などと片言の日本語で声をかけられ、一緒に入店した
飲食店やカラオケ店において多額の料金を請求される、いわゆる「ぼったく
り」被害に遭うケースが大半を占めている。
(5)テロ情報について、具体的な情報はない。

2.殺人・強盗等凶悪犯罪の事例
(1)強盗が2件発生したが、そのうち日本人が負傷した事件の概要は以下の
とおり。
 上海市古北路の工事現場付近を一人で歩いていたところ、2人組の男に後ろ
からハンマーで頭を数か所殴られ、携帯電話等が入ったセカンドバッグを奪い
取られた。被害者は頭を数針縫う怪我で1日入院した。
(2)殺人
日本人の被害は報告されていない。
(3)強姦
日本人の被害は報告されていない。

3.テロ・爆弾事件発生状況
 管轄内における事件の発生は報告されていない。

4.誘拐・脅迫事件発生状況
(1)誘拐事件
 日本人の被害は報告されていない。
(2)脅迫事件
 従業員の解雇に伴うトラブルや民事トラブルから脅迫事件に発展するケース
が数件発生している。

5.対日感情
 表面的には良好とみられるが、潜在的に反日感情を持つ者は少なくないと
見込まれるため、注意を要する。
 なお、12月13日の南京事件70周年及び記念館開館に際し、日本人が関わる
トラブルは特段発生していない。

6.日本企業の安全に関わる諸問題
 特段の報告はない。

7.安全対策連絡協議会の開催
(1)11月16日、総領事館において、日本人学校関係者や日系航空会社、日系
旅行会社及びホテル関係者等を対象とした安全対策連絡協議会を開催し、最近
の医療事情、緊急時の連絡体制及び最近の日本人の被害状況等について、情報
提供及び意見交換を実施した。
(2)12月13日、総領事館管轄内で鳥インフルエンザのヒト感染が2例発生し
たことを受け、総領事館において安全対策連絡協議会を開催し、発生状況や
日本での検疫体制強化等について、情報提供及び意見交換を実施した。
(3)管轄内各地の日本人会・商工会にて、最近の日本人の被害状況等に関
する情報提供を実施した(計12回)。

8.日本人の安全対策のためにとった具体的措置
 総領事館ホームページ(http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/)に
おいて、安全対策のために必要とされる情報を掲載し、安全上の情報提供を
行った。
 総領事館管轄内で発生した鳥インフルエンザに関する情報について、緊急
メールマガジンを発信するとともに、総領事館ホームページに掲載して注意
を喚起した(12月5日、12日、17日及び28日の計4回)。
(了)

17
February, 2008Edit

☆ “送り狼型”強盗事件が続発(浙江省台州市)
 浙江省台州市では年初から、「どちらまで行かれるのですか」と通行人に声をかけ、親切を装って車に乗せて金品を強奪する事件が続発している。
 1月23日午前、天台灘嶺村を歩いていた男性が、相乗りを呼びかけてきた車に乗り込んだところ、車が臨海市古城街道の許墅村に差し掛かったあたりで、刃物を突きつけられて現金2,000元、携帯電話、預金通帳を強奪された。被害者は、古城街道七里村で解放されたが、銀行口座からは4,300元が引き出されていた。
 1月26日未明、路橋区路北街道の趙王村のバスターミナルでバスから下車した男性が、相乗りを呼びかけてきた男3人が乗った車に乗り込んだところ、車が路橋街道の石浜村のあたり差しかかったあたりで、現金800元を強奪されて車から降ろされた。
 1月27日午前11時頃には、黄岩区十里舗で夫婦が言葉巧みに車に乗せられた後、車内で現金700元あまりを強奪された。
 公安局の分析によると、駅やバスターミナル周辺で、この種の事件が多発している。公安局は、見知らぬ者の相乗りの呼びかけに応じたり、既に車内に客がいる白タクの利用は避けるよう呼びかけている。

【JSSコメント】
 ○ 中国では近年、ターゲットを無理やり車内に押し込んだり、言葉巧みに車内に招き入れての強盗が増加している。見知らぬ者の車や白タクに乗り込むことは絶対に避ける必要がある。

☆ 長距離トラック運転手を狙う強盗グループを摘発(北京市)
 2007年11月以降、北京市内を走る環状道路、南五環路、南六環路の大興区のエリアで、外地から北京市へ来たトラックの運転手が路肩にトラックを停車させて修理や車両整備をしていた際に、刃物や棍棒を持った十数人組に金品を強奪される事件が続発した。
 北京市公安局大興分局の捜査チームが1月24日、強盗グループのメンバー13人を逮捕した。
 グループのメンバーらは取調べに対し、「2007年9月以降、北京市の大興区、朝陽区、豊台区、通州区などを通っている五環路や六環路で、主に外地からの長距離トラックの運転手を狙った強盗を敢行したが、他にも、民家への押込み強盗、路上強盗なども敢行し、108件余の強盗を重ねた。トラック運転手を狙ったのは、彼らが長距離を移動するため、現金を一般ドライバーよりも多く持っているからだ」と供述した。

【JSSコメント】
 ○ 中国では、路肩で休憩中の車が強盗犯人に襲われる事件がしばしば発生している。人気の少ない場所での休憩(停止)は避けた方が無難である。

05
February, 2008Edit

Tag: 中国 広東  Wikipedia:2008-02-05

寒波で混乱。広州駅では死者も

寒波の影響を受け、華南地域各地で停電や混雑などの混乱が続いている。 広州駅では先ごろ、 列車が運行を再開したとの情報を聞きつけた乗客が押し寄せ、混乱のなかで1人が踏みつけられるなどして死亡する事件も発生。
広州市では現在、 北京~広州間などを含む列車が運行を再開したものの、各地では依然としてダイヤの乱れが目立つ。同市全体では依然、 旅客140万人が足止めされている状態とされる。
死亡事故の発生後、同市政府は軍1,500人、警官1万2,000 を広州駅に投入し、現場整理や警備に当たった。また広州白雲国際空港でも、旅客約6,000人が足止め状態となり、 一部の乗客が暴れたり、ゲートを封鎖するなどの事件が発生している。
同市の朱小丹・書記は、 今後も同様の事故が発生する可能性があると分析。出稼ぎ労働者の帰省中止を促すため、各企業が春節(旧正月)後に、労働者に改めて帰省のための有給休暇を支給する処置も提案している。
このほか陸路では、通行が滞っていた京珠高速の広東部分が3日に開通したものの、北上側で依然として自動車1,200台、南下側で1,300台が動けない状態となっており、完全な回復には至っていない。同省では北部を中心に9県・県級市で停電が続いており、 74万8,000人が影響を受けている。広東省気象台によると、今後もしばらくは各地で寒さが続く見通しといい、出張や帰国などの際は関連情報に十分に注意する必要がありそうだ。

04
February, 2008Edit

Tag: 中国 広東  

忘れずに日本で買っておくべきもの。

書籍
フラッシュメモリー(USB)
デジカメの充電器
Davidのお土産
部署の人へのお土産
本包用の新札
中国語辞書
髭剃り用ジェル
太田胃散、バファリン等

備忘録

30
January, 2008Edit

Tag: 中国 広東

現在のネット接続環境

ADSL高速回線といっているが、なんとも遅い。中国のインターネット事情は、まだまだと聴いていたが、Wikipediaは開かない、YouTubeはかくかくする、等、昔のISDN時代が思い出される。
実スループットを図ってみたが、以下のような結果だった。

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/01/30 00:15:22
サービス/ISP:その他ADSL/-
サーバ1[N] 1.84Mbps
サーバ2[S] 303kbps
下り受信速度: 1.8Mbps(1.84Mbps,231kByte/s)
上り送信速度: 74kbps(74kbps,9kByte/s)

使ったウェブサービス:ブロードバンドスピードテスト

なんと!1.8Mbpsしか出ていない。ISDNは言いすぎだったが、これなら日本の携帯電話のほうが早いのでは?

  • 更に中国の検索エンジンにはフィルタリングが掛かっているとの話。
    参考リンクをご参照。
    • 中国での検閲はYahoo!が最悪――国境なき記者団
      yahoo.cnで反体制的用語を検索すると、結果の大部分に中国政府寄りの情報が表示され、一部用語ではエラーが出て検索ツールが一時的にブロックされてしまうという。
      http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/17/news006.html
    • さらに・・・Microsoftは検閲を実施しないと明言したばかりだが、今回の調査によれば、MSN中国語版の検索結果は、コンテンツのフィルタリングを認めているgoogle.cnの結果と似たり寄ったりだったと指摘している。

だということらしい。

ちなみに、Googleのフィルタが邪魔だなという人は、「Googleのフィルタを外す」をご参照と。

Wikipedia:ISDN
□参考

トラックバック用URL http://totofund.com/index.php?tb_id=1d37c68fe27875c174d5845276360924

29
January, 2008Edit

Tag: 中国 広東  Wikipedia:2008-01-29

日本に帰る際に

同僚からこの商品を買ってくるように頼まれたので、ここにメモしておく。
http://www.rakushop.com/products/detail-180.html

トラックバック用URL http://totofund.com/index.php?tb_id=69402e11da6eb801753d57c7427f1b42

28
January, 2008Edit

Tag: 中国 広東  Wikipedia:2008-01-28

広東省の07年経済、GDPは14.5%増

広東省統計局はこのほど、同省の昨年の域内総生産(GDP)が、前年比14.5%増の3兆673億7,100万元(約46兆円)に達したと発表した。
伸び率は前年の14.1%から、0.4ポイント拡大している。
うち第1次産業は3.3%増の1,746億2,300万元、第2次産業は16.9%増の1兆5,938億2,000万元、第3次産業は13%増の1兆2,989億2,800万元となった。

地域別では、珠江デルタが15.7%、山区が19.5%、東部が15.1%、西部が13.2%だった。常住人口を基準とした1人当たりGDPは、12.9%増の3万2,713元に達し、昨年の平均レートで換算すると4,273米ドル(約45万2,900万円)と、初めて4,000米ドルを突破した。その他の同省の昨年の経済指標は
◇工業生産額(付加価値ベース、一定規模以上の企業が対象)・1兆3,079億2,200万元(18.3%増)◇社会固定資産投資額・9,595億100万元(18%増)
◇社会消費品小売総額・1兆598億1,400万元(16.2%増)
◇実行ベースの外資導入額・171億2,600万米ドル(18%増)◇財政収入・7,750億3,200万元(34.7%増)
――などとなっている。また国家統計局広東調査チームによると、同省の昨年の都市部住民の1人当たり可処分所得は10.5%増の1万7,699元。農民1人当たりの現金収入は10.7%増の5,624元となった。

上海は、第3次産業でGDPの51.7%

=伸びは15.1%-2007年 [#t12623f9]
25日付の中国上海紙・文匯報(2面)によると、上海市発展改革委員会は24日、市の第13期人民代表大会第1回会議に、2007年の経済運営状況を報告した。域内総生産(GDP)は1兆2000億元に達し、実質ベースの伸び率は前年比13.3%となった。これに占める第3次産業の割合は51.7%で、06年より1.1ポイント拡大した。上海が商業やサービス、金融業を柱とした非製造業型の経済構造に着実にシフトしていることがうかがえる。
また、第3次産業の07年の伸び率は同15.1%。これは全体の伸びを1.8ポイント、第2次産業の伸びを3.4ポイント上回った。
一方、07年の社会消費品小売総額は前年比14.5%増の3847億8000万元で、全社会固定資産投資総額は同13.6%増の4458億6000万元だった。上海の港湾・空港を通じた輸出入の総額は同21.5%増の5209億1000万米ドル。
上海の企業などが07年中に投じた研究開発費は310億元で、同20.0%膨らんだ。GDPに占める割合は2.6%となっている。(時事)

上海、07年は13.3%成長=08年目標は10%に
 【上海24日時事】上海市の韓正市長は24日開幕した市の人民代表大会(議会に相当)の全体会議で、上海の2007年の域内総生産(GDP)が1兆2000億元に達したことを明らかにした。前年比13.3%程度の伸びと見込まれ、16年連続の2ケタ成長となった。
また、08年の経済成長については「10%程度」とする方針を打ち出した。上海市当局は07年の経済成長目標を「9%以上」と抑えめに設定したが、実際には06年実績(12%成長)を上回る高い伸びとなった。また、韓市長によると、07年の上海市都市部住民の平均可処分所得は2万3
623元となった。輸出は1439億3000万米ドルだった。

27
January, 2008Edit

Tag: 中国 広東  Wikipedia:2008-01-27

中国の治安

  • 北京市公安局海淀分局はこのほど、「不審な男2人と女1人の3人グループが毎日午後の決まった時間に、河北省タク州市から乗用車で北京に来ては、繁華街にある多くのレストランに出入りしている」との情報を得て、内偵捜査を行ったところ、3人組がレストラン内で置引きを繰り返していることを突き止めた。
    当局は1月19日午後、安貞橋のレストランで客から盗んだカードで金のネックレスやブレスレットを買おうとしていた3人組を逮捕するとともに、盗んだ現金1万6,000元を押収した。
  • ネットカフェ代稼ぎに少年が強盗(黒龍江省牡丹江市)=
     2007年12月27日午後9時半頃、牡丹江市の九中東側の路地を歩いていた男性(41歳)が、近づいてきた少年数人に「金を貸してくれ」と言われて躊躇していたところ、少年1人に刃物で腹部を刺されて金品を強奪された。
     通報を受けた公安局が、事件発生から約5分後に現場付近で少年らを発見し、逃げ遅れた1人(16歳)を逮捕した。公安局員は少年が「仲間は興平路のネットカフェに行くかもしれない」と供述したことから、ネットカフェ前で張り込み、姿を現した共犯2人を逮捕した。
     3人は公安局の取調べに対して、「我々のグループは未成年者9人を含む10人であり、2007年7月以降、ネットカフェ代がなくなる度に、牡丹江市四城区で強盗を計40件余り繰り返した」と供述した。
  • 夜間デート中のカップルを狙う強盗(河北省秦皇島市)=
     2007年10月1日から7日までの連休期間中、秦皇島市海港区の環島公園、人民広場付近で路上強盗が十数件続発し、二十数人が現金、携帯電話などを強奪される被害に遭った。
     公安局が捜査したところ、事件は夕方から深夜の時間帯に集中しており、若いカップルや警戒心の薄い1人歩きの男女に道などを尋ねる振りをして近づき、被害者らを人気の少ない場所まで連れて行き、犯行に及んでいた。
     公安局は2007年12月下旬、容疑者と見られる男を乗せたタクシーを発見して尾行し、容疑者が下車する際に車内に落とした携帯電話を回収して通話履歴やメール履歴から芋づる式にその他の容疑者5人を特定した。公安局は12月26日に容疑者2人を逮捕し、1月5日午後にさらに別の2人を逮捕した。
     グループは2007年初めから年末までに環島公園、人民広場、湯河公園、白塔嶺などで強盗175件を敢行し、携帯電話などを売り払った金をネットカフェやカラオケで散財していた。
  • 女性が運転する高級車が強盗被害(陝西省西安市)=
     1月12日午後6時半頃、西安市雁塔路のスーパーで買物を終えた女性が、自家用車(200万元相当の高級車)に乗り込んだところ、果物ナイフを手に押し入ってきた男に、手足をテープで縛られた上で助手席に座らされて所持金700元を強奪された。犯人はその後、被害者の自宅近くまでついて行き、被害者に金を取ってくるように命じて被害者が車から立ち去った後に、被害者の車に乗って逃走した。
     公安局は、1月19日に犯人(21歳)を逮捕したが、犯人は3か月間に亘って失業状態にあり、高級車を1人で運転していた被害者に目を付けて犯行に及んだ。
  • 100万元を荒稼ぎした窃盗グループ(江蘇省南京市)=
     2007年6月以降、南京市内の建築現場や企業事務所で、パソコンなどを狙った侵入盗や強盗などが続発した。特に被害が集中したのが江寧区で、10月29日には丹陽ガソリンスタンドが売上金8万元余りを、丹陽の金型工場が現金3000元余りと腕時計などを、それぞれ盗まれる被害に遭った。11月5日にも、江寧区湖熟鎮の会社が10万元の窃盗被害に遭った。
     公安局は、容疑者の1人が安徽省出身者であることを特定し、12月22日夜に栖霞区のナイトクラブを急襲して、麻薬を吸引しながら賭博に興じていた犯行グループのメンバー19人を逮捕した。
     公安局によると、犯人らはいずれも20歳前後の男で、2007年4月以降、江蘇省と安徽省の2省で侵入盗を100件近く敢行していた。
  • 邦人男性を狙った恐喝2人組に有罪判決(上海市)=
     2007年6月14日午後9時頃、上海市長寧区虹橋で男2人が賭博場で知り合った邦人男性を同区北新涇地区の風俗店に連れて行き、帰ろうとした邦人男性を脅して現金800元と日本円2万円、銀行のキャッシュカード1枚を強奪した後、暗証番号を言わせてATMから1万元を引き出して逃走した。
     被害者から通報を受けた公安局は犯人2人を逮捕・起訴し、上海市長寧区の人民法院は12月20日に被告人2人に懲役7か月の判決を下した。
     被告人はいずれも日本語が堪能で、賭博場で知り合った邦人を風俗店に連れて行っては金銭を脅し取っていた。
  • 早朝に女性が路上強盗被害(上海市)=
     1月2日午前5時頃、上海市虹口区西江湾路上で、女性2人が2人組に金品を強奪された。近くを通り掛かったタクシー運転手が被害者から事情を聞き、犯人が逃走した方向にタクシーを走らせたところ、約15分後に2人組を発見した。このため運転手が車内から携帯電話で通報しようとしたところ、2人組が乗車を要求してきたため、乗車させてから隠れて携帯電話で110番に電話をかけ、かけっぱなしの状態でわざと大声で2人組と会話をしながら行き先を2度復唱して、近くの派出所まで2人組を連れて行こうとした。犯人に気づかれて逃走されそうになったため、運転手が1人を取り押さえ、その間通報を受けて駆けつけた公安局員らがもう1人を逮捕した。
  • 5つ星ホテルで置引き被害(福建省厦門市)=
     12月7日夜、厦門市湖濱中路にある5つ星ホテル「宝龍大酒店」で、午後7時から10時15分頃まで行われた結婚披露宴に参加した女性が、10時半頃に披露宴会場にハンドバッグを置いたまま、隣の部屋で着替えを済ませて宴会場に戻ってきたところ、ハンドバッグが消えていた。
     被害者は公安局に通報してホテルの防犯カメラの映像を調べてもらったが、犯人は発見できなかった。
  • 当たり屋強盗グループの犯行(江西省南昌市)=
     12月12日午後7時頃、南昌市の昌南大道を男性が自家用車で走行していたところ、1台の車に接触されたため、停車した。接触した車から降りてきた4人組の1人が、男性の自動車のドアを断りなく開けたため、携帯電話で110番通報しようとしたところ、拳銃を突きつけられ、現金1万元余と携帯電話2台を強奪された。
     南昌市公安局が捜査したところ、犯行グループは広東省に逃走したことが判明したが、広東省公安当局から「犯行グループは再び南昌市に戻って来る」との情報を得た。南昌市公安局は1月7日午後、洪城路の喫茶店を急襲して犯行グループのメンバー4人を逮捕するとともに、モデルガン2丁と犯行用の車両1台を押収した。
     容疑者達は、公安局の取調べに対して「12日の犯行後、広東省、福建省などで計7件の強盗を敢行し、人民元4万元、香港ドル2万3,000元、携帯電話などを強奪した」と供述した。
     主犯は、自称広州市内の韓国系企業の元工場長で、公安局の取調べに対し、「不景気で失業したため、犯罪グループを結成した」と供述した。
  • 拉致強盗」が続発(広東省広州市、佛山市、深セン市)=
    (1) 広州市と佛山市
     2007年12月4日午後6時頃、広州市芳村招村魚市場前で、女性2人が6人組にワゴン車に押し込められて拉致され、車内で手足を縛り上げられた上、現金約4万元、プラチナのネックレスなどを強奪された後に、佛山市南海で解放された。
     12月11日午後9時頃にも、広州市白雲区石井潭村北大街で、男性が刃物を持った4人組にワゴン車に押し込められて拉致され、所持金800元と銀行のキャッシュカード3枚を強奪された上、口座から引き出された6,000元を強奪された。
     その後も、同様の事件が広州市や佛山市で続発した。
     公安局は12月18日、これらの犯行を繰り返していた13人からなるグループを摘発し、「拉致強盗」や窃盗を20件以上繰り返していたと見て取り調べている。

(2) 深セン市
 深セン市公安局は1月中旬、深セン市南山区で深夜に1人で歩いている女性を車で拉致して金品を強奪する手口の強盗を重ねていた4人組を逮捕した。
 当局によると、犯人らは2007年9月30日から10月14日にかけて、深夜に路上を1人で歩いている女性に車で近づき、首を絞めるなどして車に引き込んで拉致し、所持金やキャッシュカードで引き出した現金を強奪する手口の強盗を4件重ねていた。さらに犯人らは、被害者の口座から現金を限度額一杯まで引き出した後、被害者に100元から200元程度のタクシー代を手渡して人気の少ない路上で解放していた。犯人らはいずれも重慶市出身の外地人であった。

□参考


  • 女性を狙った犯罪は多いので、注意が必要。また、男性も賭博場等で安易に人を信用しないほうが良い。 -- 2008-01-28 (月) 11:50:11

コメントを書き込むためには、Hatena で認証をお願いします。



添付ファイル: filemiaso.html 12268件 [詳細]

リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Dec 2010 22:48:47 JST (2337d)