Top > 3歳までの育て方で子どもの脳は決まる!

Tag: 書籍 子育て  

Table of Contents

感想

  • 参考リンク
    IQ 150以上の子どもが続出! 育児の概念を変える「TOEメソッド」が書籍化
    http://news.mynavi.jp/news/2012/12/10/181/index.html
  • 全般的に、TOEメソッドを手がけるベビーパークの宣伝本。
  • TOEメソッドの5つのコツ
    1. 愛情を伝える。
      ご両親がどれだけ愛していても、心のなかで思っているだけでは伝わる量は意外と少ないもの。子供への愛情を様々な形で伝え、子供に自己肯定感や自己尊重感が生まれ、くじけない強い心が育ちます。
      具体的には、
      1. 目を見つめたあと、ゆっくりと笑顔を作る。→子供も笑えば成功。
      2. 抱きしめて、可愛いetcといってあげる。
      3. 肌に触れる。
      4. 言葉で伝える。
        評価ワード(上手、エライ、スゴイ)と好意ワード(好き、あなたは私の宝物)はどちらも有効だが、好意ワードの方が評価ワードよりも多くなるようにしたほうが良い。
    2. 対話を教える。
      1. 喃語対話
        あかちゃんが「あぶぶ」といったら、「あぶぶ」と返してあげる。
        また、「あぶぶ」と言ったら、一言付け加えて、「あぶぶぶ」と返してあげる等。
      2. こども語で話す。
        「片付けて」ではなく、「積み木を箱に入れて」等分かる単語で話してあげる。
    3. 身体の正しい発達を促す。
    4. 様々な知識を与える。
    5. 社会の仕組みと向上心を教える。

内容紹介

子どもが3歳になるまでの大切な時期に適切な躾、育児を行なえば、必ず知能が高く、思いやりのある人間に育つ。
そんな信念の元、本書では、IQ150以上の子どもが育つと評判の乳幼児教室「TOEベビーパーク」の育児メソッドをわかりやすく紹介しています。
「TOEベビーパーク」は、母親に対して、子どもとのかかわり方、躾や育児の仕方を指導する新しいタイプの親子教室でもあります。
ついついありがちな子育ての場面、教えすぎたり、叱ってしまったりといったことは、TOEのメソッドにはありません。では、ほめまくるのかといえば、それも違います。
子どもの本性(ほんせい)を生かしながら能力を伸ばすその奥義を本書で確かめ、子育てに取り入れてください。
内容(「BOOK」データベースより)
叱らない・教え込まない。IQ150以上の高知能児が育つ「TOEメソッド」のすべて。今すぐ家庭でできる育児法を紹介します。
著者について
ジャーナリスト

TOEベビーパーク創始者
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大島/七々三
1964年生まれ。88年、同志社大学卒業。ビジネス系出版社を経て、週刊誌・月刊誌の取材記者として活動。最近では、社会問題の解決を事業として取り組む若手起業家に着目し、次世代型事業モデルを研究

中島/真紀
親子教室「TOEベビーパーク」代表講師。21年間の教職経験に基づく子どもの実態を核に乳児教育研究を進め、我が子の育児を通して独自の胎教・乳児教育理論「TOEメソッド」を開発。両親が「親力を身につける教室」TOEベビーパークを創立する。2009年に横浜で始めた教室は2012年には全国70教室までに成長。現在も増え続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 29 Dec 2012 16:37:49 JST (2031d)