Top > 食在广州 > 2008-01-24

春節前後は、犯罪が多発する!!

2008年は、2月6日から12日に春節(旧正月)ですが、ナショナルスタッフの方から、春節前は犯罪が起き易いから、気をつけろと、注意を受けました。
①「民工(農村部出身の出稼ぎ労働者)」が大量に帰省し、②まとまった休暇を利用する一般旅行者が増えることから、“民族大移動”の時期であり、特に駅周辺ではひとがごった返している環境のなかで、
①十分な稼ぎを得られなかった民工や地方出身の失業者が、手っ取り早く帰省費用を捻出するため各種犯罪に走りがちなこと、②年末から春節にかけて各家庭に友人・親族訪問の手土産代として普段より多めに現金が保管してあること、③外出時に多額の金品を持ち歩く人が増えること
を加え、すりには美味しい時期になっている。
これに巻き込まれたらたいへんなので、特に重要書類を持ち歩いているとき等、注意が必要。所詮1000元盗まれたとしても、絶望的な気分にはならない。

ちなみに、「国家発展改革委員会」の発表では、春節とその前後に帰省や旅行などで国内を移動する人数は、前年比5.1%増の延べ23億7,000万人との推計をだしている。

具体的には、以下に注意。
(1) 空港・機内、駅・列車、バス等公共交通機関(特にターミナル駅)でのスリ、置引き
(2) 景勝地、ショッピングセンター、レストランなどでのスリ、置引き
(3) 金融機関周辺での利用客を狙った強盗、ひったくり

具体的には、以下を心がけるべき。
① 夜間の外出は控え、早めに帰宅、宿舎に戻る。
② 外出の際には貴重品は肌身離さず身につけ、公共場所では手荷物から目を離さない。
③ 外出時は周囲に気を配り、歩行中は二輪車や車を利用したひったくりに気をつける。
④ 混雑した列車、地下鉄、バスを極力利用せず、駅頭・構内の雑踏にも近づかない。
⑤ 車・タクシー利用時は、周囲の安全を確認して素早く乗降りし、乗ったらすぐドアをロックして窓も閉める。

□参考


コメントを書き込むためには、Hatena で認証をお願いします。


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Dec 2010 22:37:22 JST (2449d)