Top > 読書 > 2012 > 01 > 国際取引の消費税QA

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、国際取引の消費税を扱う上で知っておきたい項目について豊富な事例を用いてわかりやすく解説しており、各事例を検討することで消費税をどのように考え、判断していくべきかを身につけることができます。改訂版においては、短答式のものを中心に115事例追加して合計218事例とし、さらに内容を充実させました。国際取引の消費税実務に携わる方々に最適の一冊です。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
上杉 秀文
昭和16年岐阜県に生まれる。国税庁消費税課課長補佐、名古屋国税局消費税課長、尾張瀬戸税務署長、金沢国税局総務部次長、富山税務署長、昭和税務署長を経て、平成11年退官。主な著書に、消費税の課否判定と仕訳処理、例解実務ガイド消費税法(税務研究会)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 22 Jan 2012 16:09:40 JST (2431d)