Top > 読書 > 2012 > 01 > 否認事例・誤りやすい事例による税務調査の重点項目

Tag: 税務 仕事 書籍  
内容(「BOOK」データベースより)
調査官の目のつけどころから調査ポイント、否認を受けないための対応策まで。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岸田 光正
1978年大阪国税局入局、大阪国税局調査第一部調査審理課審理係長・主査、特別国税調査官付主査、大阪国税不服審判所審査官などを経て98年退官、同年税理士登録。現在、企業の顧問、研修会講師等を行う傍ら、近畿税理士会税務・法務審理室審理員、調査研究部員。京都産業大学大学院法学研究科非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 22 Jan 2012 16:13:44 JST (2437d)