Top > 読書 > 2012 > 01 > マンガ相手の心を絶対につかまえる心理術ハイパー

Tag: 心理学 漫画

内容紹介
シリーズ20万部突破!ついにマンガで新登場!

シリーズ20万部突破の『相手の心を絶対に~心理術』の最新作は、趣向を変えて渾身のマンガ形式での登場です。
主人公・内辺慶(うちべ・けい)が3人の個性的な精神科医、マヤ、リオ、ユウから恋や仕事で使えるセクシーでゴージャスな心理テクニックを教わりながら、たくましく成長していくストーリー仕立てになっています。
個性的なキャラクターを生かしたゆうきゆう先生の絶妙なストーリー展開を、『ルパン三世Y』などのマンガでおなじみの山上正月先生が魅力的に描いてくれました。
恋や仕事で使える21の心理テクニックを一話完結で紹介し、マンガのあとには、紹介した心理テクニックのまとめとプラスアルファの情報を入れた解説つき!
この一冊で好きな子から、上司・同僚、取引先の相手の心まで、みんなつかんで離しません!

〈登場人物紹介〉
内辺慶(うちべ・けい)…この物語の主人公。Y&Y薬品営業部の新入社員。内気でビジネスも恋愛もダメだが、あることがキッカケで…?
大和マヤ(やまと・まや)…この物語の影のヒロイン。古今東西の1000以上の心理テクニックを操る女医。女王的な性格を持ち、すべての男は自分に従うことを無上の悦びとするはずだ、と固く信じて疑わない。慶に心理テクニックを教えるが、その意図は…?
織江リオ(おりえ・りお)…この物語の色男。精神分析学と豊富な恋愛経験を生かし、慶にアドバイスをする。
結城ユウ(ゆうき・ゆう)…この物語の下僕。精神科研修医。本質的には慶未満。いつかマヤを超えるのが夢。
源郷桃子(みなさと・ももこ)…この物語のヒロイン。慶が想いを寄せる受付嬢。しかし悩みがあって…?
羽長貴(はなが・たかし)…慶の同期。慶が一方的にライバルだと思っている。頭はいいが口は悪い。
一石課長(いっせきかちょう)…上司。慶を叱るのが日課。高血圧。
内容(「BOOK」データベースより)
好きな子から、上司・同僚、取引先の相手の心まで、み~んなつかんで離しません!仕事にも恋愛にも使える実践的スーパーメソッド21!シリーズ20万部突破!ついにマンガで新登場!3人の個性的な精神科医が教えるセクシーでゴージャスな心理テクニックが満載。
著者について
ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。
横浜の高校を卒業し、東京大学医学部に入学。卒業後、精神科医となる。精神医学・臨床心理学を応用した心理テクニックを中心としてサイト・メルマガを展開。メルマガの総読者数は、世界中に16万人。サイトアクセスは4000万ヒットを超える。
対人心理学に関する古今東西の文献を読み、特に初対面で最大の印象を与えるためのスキルについて研究を重ねている。
趣味は動物園めぐり。色が違うというだけでお客の数がまったく違うクマとパンダを見るたびに、クマに同情している。しかしそのクマからも時に土を投げられる。食物連鎖では最下層の自分をあらためて感じている。
心理学を応用し、世界を愛と希望と情熱とゆうきゆうにあふれさせることが夢。
著書に『相手の心を絶対に見抜く心理術』『モテモテ心理術』(海竜社)、『「ひと言」で相手の心を動かす技術』(PHP研究所)、『ココロの救急箱―恋と仕事に即効77のスーパーメソッド』(マガジンハウス)など多数。

山上 正月(やまかみ まさつき)

漫画家。蟹座のA型。
魚を飼ったりイモリを飼ったりする。
主に動物園などに現れる。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ゆうき ゆう
精神科医・心理研究家。横浜の高校を卒業し、東京大学医学部に入学。卒業後、精神科医となる。精神医学・臨床心理学を応用した心理テクニックを中心としてサイト・メルマガを展開。メルマガの総読者数は、世界中に16万人。サイトアクセスは4000万ヒットを超える。対人心理学に関する古今東西の文献を読み、特に初対面で最大の印象を与えるためのスキルについて研究を重ねている

山上 正月
漫画家


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 22 Jan 2012 17:44:31 JST (2149d)