Top > 東京大改造マップ2020

Tag: 書籍 不動産  

Table of Contents

Kindle

書籍版

これは珍しく、書籍版の方がよいかなと思う作品。中古で売ることもできるしな。

動機

  • マンション購入にあたり。
  • あまり参考にならなかった。Amazonに騙された感じ。

内容紹介

2020年に向けて東京はこう変わる──
東京五輪決定でさらに活気付く東京の都市改造の最新動向を、日経BP社が発行する建築、土木、不動産、経済・経営の各雑誌の記者が取材。
建設・建築だけにとどまらない“東京改造"の影響を、詳細な地図を交えて分かりやすく解説します。
東京で暮らす都市生活者、東京で働くビジネスマンはもちろん、「ビル」や「鉄道」、「地図」や「街歩き」に興味を持つ方など、さまざまな層に“東京"というリアルな都市の手が届くほどの近い未来に思いを馳せてもらえる1冊です。

本書の主な特徴>
●都市改造レポート ─開発熱が高まる7つのエリア
豊洲東京駅周辺、虎ノ門、品川、外苑前、新宿、渋谷を中心に進行中の大規模建設プロジェクト325件、延べ面積1万平米以上を独自に調査。
「エリア別詳細MAP」に位置関係を整理して解説します。
●綴じ込み地図 「東京大改造でかマップ」
天地540mm×左右740mmの大型マップが付録。「都市改造レポート」で紹介した各エリアの開発プロジェクトも東京の全図に表示します。各開発の位置関係が分かるほか、道路や鉄道の開発も一目瞭然です。
●篠山紀信氏の作品をはじめ写真も多数
日本を代表する写真家・篠山紀信氏が撮る東京湾岸の風景写真のほか、空から見た東京の姿や“改造"途中の現場など、グラビア写真を多数掲載します。
●1964と2020「ふたつの東京五輪」
未来的なデザインで話題の新国立競技場、1964年・前東京五輪のシンボルとなった代々木競技場など、東京の「五輪建築」の魅力を紹介します。


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 22 Jun 2014 04:33:58 JST (1606d)