Top > 採用基準

Tag: 書籍 ビジネス ★★★★ 言葉  

Table of Contents

感想

  • 東京駅の三省堂で図書カードを使い切る目的でぶらぶらしていた処、目立つ棚においてあって、立ち読みすると、マッキンゼーの求める人材は、①リーダーシップ、②地頭の良さ、③英語力で、この内、日本人は②だけで、①、③を兼ね備えた人材が圧倒的に不足している・・・等と書かれており、人・会社からどう評価されるのか?という点に関心を持っていた手前、ググっと惹きつけられて購入することにした。
    伊賀泰代氏の論理的で、メッセージ性の強い文章は読みやすく、Typicalな日本企業に務める自分にとって得られたものは大きかった。衝動買いなれども、買って後悔なし。
  • 表現や分析が良い

・全体の方向性に影響を与えない細かいことにこだわったり、
現実的でない理想論を振り回す。面倒な事が起こると、突然に無関心を装い、いつの間にか自分の役割を離脱している。

・リーダーの役目は、「時間も情報も不十分な中で、決断すること」。
A bad decision is better than no decision.

・日本では意思決定のリスクを人にではなく、場所に負わせる。
伝わりにくいかもしれないので、例を「この方針は、○○会議で決まった。」・・・等。
なるほど、ものは言い得ている。逆に言うと、伝統的な大企業に務めている場合は、なるべく場所にリスクを負わせるようにして、間違った場合でもトップの責任や部下や自分の責任にならないように画策しておくことが重要という風に、学ぶこともできる。

  • 基本動作:①バリューを出す。②ポジションを取る。③自分の仕事のリーダーは自分。
  • 忘年会のビジョン:多数決ではなく、事実と論理による検討を行った上で、どの案を選ぶべきか、仮説を立てて提案せよ。
  • リーダーがなすべきタスク:①目標を掲げる、②先頭を走る、③決める、④伝える。

内容紹介

●概要
マッキンゼーの採用マネジャーを12年務めた著者が語る

マッキンゼーと言えば、ずば抜けて優秀な学生の就職先として思い浮かぶだろう。
そこでは学歴のみならず、地頭のよさが問われると思われがちで、応募する学生は論理的思考やフェルミ推定など学んで試験に挑もうとする。
しかしマッキンゼーの人事採用マネジャーを10年以上務めた著者は、このような見方に対して勘違いだという。
実はマッキンゼーが求める人材は、いまの日本が必要としている人材とまったく同じなのだ。
だからこそ、マッキンゼーは「最強」と言われる人材の宝庫の源泉であり、多くのOBが社会で活躍しているのだ。
本書では、延べ数千人の学生と面接してきた著者が、本当に優秀な人材の条件を説くとともに、日本社会にいまこそ必要な人材像を明らかにする。

●主な内容 ・マッキンゼーでの17年間
・コンサルティングより人材育成システム
・誤解される採用基準
・採用したいのは将来のリーダー
・東大法学部と経済学部の学生の違い
・スクリーニング基準と採用基準の違い
・日本の大企業で劣化する人
・能力の高い人より、これから伸びる人
・「マッキンゼー入社」を目標にしている人は採用されない
・不幸な海外MBAへの企業派遣制度
・すべての人に求められるリーダーシップ
・リーダーシップで人生をコントロールする
・メンタルセットの変化
・問題が解決できる
・自分の世界観が実現できる
世界が拡がる
・価値観転換機関としてのマッキンゼー
内容(「BOOK」データベースより)
マッキンゼーの採用マネジャーを12年務めた著者が初めて語る。
著者について
●著者紹介
伊賀 泰代(いが やすよ)
キャリア形成コンサルタント。兵庫県出身。一橋大学法学部を卒業後、日興證券引受本部(当時)を経て、
カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスにてMBAを取得。
1993年から2010年末までマッキンゼー・アンド・カンパニー、ジャパンにて、
コンサルタント(アソシエイト、エンゲージメント・マネージャー)、
および、人材育成、採用マネージャーを務める。2011年より独立。
現在は、キャリアインタビューサイト MY CHOICE(http://igayasuyo.com)を運営し、
リーダーシップ教育やキャリア形成に関する啓蒙活動に従事する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
伊賀/泰代
キャリア形成コンサルタント。兵庫県出身。一橋大学法学部を卒業後、日興證券引受本部(当時)を経て、カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスにてMBAを取得。1993年から2010年末までマッキンゼー・アンド・カンパニー、ジャパンにて、コンサルタント(アソシエイト、エンゲージメント・マネージャー)、および、人材育成、採用マネージャーを務める。2011年より独立。キャリアインタビューサイトMY CHOICEを運営し、リーダーシップ教育やキャリア形成に関する啓蒙活動に従事する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 05 Oct 2013 18:46:34 JST (1571d)