Top > 折りたたみ傘

Tag: アイテム

Table of Contents

「totes」自動開閉式折りたたみ傘 2009年5月 購入

値段、使い勝手ともにこれか。
大きさが多少小さくて、軽いのであると、その下のNo2。

Amazon.co.jp 商品紹介
開くときだけでなく、閉じる動作もワンタッチで行える、スタイリッシュで機能性に優れた折りたたみ傘。開くと直径100cmにもなるので、大柄な方はもちろん、傘からはみ出しやすい大きめのショルダーバック、ディバックを愛用している方にもおすすめしたい。片手で開けるワンタッチ式なので、買い物の時など片手がふさがっているときにとても便利。

●アメリカを中心に、イギリス・フランスなどでも高いシェアを誇るレイングッズの総合メーカー「totes」社の折りたたみ傘
●丈夫で長持ちが特徴のチタン使用。自動開閉(ダブルジャンプ)タイ
●UVカットコーティング
●DU PONTのテフロン加工による撥水機能
●ギフトにもぴったりなボックスパッケージ
●男性にも嬉しい直径100cmサイズ
●ボタン一つで開閉できる。ワンタッチの機能でこの細さ!?買い物時や車の乗り降りに、とても便利
●折りたたみベルトの幅が太いので、巻取りが楽にできる

現在黒は品切れ。

2年間使い終わっての感想。

かなり満足度が高い。

  1. 自動開閉式が便利。ワンタッチで傘が開ける。◎
  2. 値段も手頃○
  3. 丈夫◎2年間フルに使っても壊れない。耐久性有り。もう一本欲しいと思ったが、売り切れていた。
  4. 携帯性(あまり気にならないが、一回り小さいほうが便利か)▲

『Totes』Signature lightは一回り小さくて、携帯性が高い。2011年2月20日購入したが売り切れ。

天気予報を見ない・常に通勤かばんに傘入れっぱなしが良い・駅でごそごそするのがイヤなので傘はワンタッチで開いて欲しい・でも通勤かばんは1グラムでも軽いほうが良い私のような人にとっては(笑)、機能・品質・コンパクトさ・値段のバランスで究極の一本になるのではないでしょうか。実測で250g, 25cmぐらいしかありません。
Titan reinforceも持っており、そちらのほうが堅牢なつくりで展開時サイズもより実用的なのですがやや重く、かさばるため(実測で320g, 28cmくらい)私は休日用にしています。
惜しむらくは、製造元でも「女性向け」の位置づけなのか、地味な色の流通量が少ない事です。むう......


2011年11月01日 Knirps 購入

ワンタッチ折畳み傘。Totesに不満はあまりなかったが、台風の日に傘の骨がまがったので、新しく購入することにした。多少小さいほうがよかったので、Totes Lightにしようと思ったが、在庫がなかったので、Knirpsを購入することにした。
8400円は俺にしては思い切った金額だが、長持ちしてくれれば、十分元は取れるはず。黒じゃ、つまらないかと思い、緑のチェック柄のものを選んでみたが、目立ちすぎないデザインで調度良かった。

楽天市場へのリンクこっちのほうが品揃えや柄が多い。楽天ポイントの付与率によってはこっちが安い。
Amazon.co.jp商品紹介
●ドイツ語の辞書では「Knirps(クニルプス)」という単語は「折りたたみ傘」と表記されていることからもその実力と認知度の高さを知ることができる
●ファッションアイテムとしてふさわしいデザインのKnirpsの折りたたみ傘はこだわりのあるおしゃれなヨーロッパの人々に高く評価されている
●細かなパーツ一つ一つにまでこだわったフレームには、長い歴史を持つクニルプス技術と経験が注ぎ込まれ、芸術品のような美しさを感じることができる
●開いた時の直径は96cmで、大人でも十分な大きさ
●クニルプスのロングセラー
●軽量タイ

商品の説明
質実剛健なドイツ人が認めた確かな品質とモダンなデザインが融合した折りたたみ傘ブランド「Knirps=クニルプス」。ドイツ語では「Knirps」という単語は「折りたたみ傘」の代名詞となっているほど、Knirpsは非常に高い認知度を誇っている。最新の技術と、ファッションアイテムとして相応しいデザインは、こだわりのあるヨーロッパの人々に愛されている。Knirpsは、「ポケットに入るくらい小さく折りたためる傘」という当時ではユニークな発想から1928年にドイツで生まれた。「折りたたみ傘」の発明で Knirpsは瞬く間に成功をおさめた。また「Knirps Weather(クニルプスウェザー)」という言葉が生まれるほど、Knirpsは人々の日常に根付いていった。そしてKnirpsのシンボルマーク「Red Spot(レッドスポット)」は世界中の誰もが認めるブランドとなった。Mini Ultralightは、わずか240gの超軽量折りたたみ傘。開いたときの直径は96cmと大人でもじゅうぶんなサイズ。UVカット処理をしているから、晴雨兼用傘として活躍。機能的でスマートなデザインの折りたたみ傘は、ギフトにもおすすめ。

購入者の評価で気になった記事
5つ星のうち 5.0 一つの完成品, 2010/11/21 By メノーメノー

500円の折りたたみ傘を壊れる都度買い換えていましたが、 サイズが小さいのと大事な時に使えなくなるという点に我慢できなくなっていました。 そこで、思い切って高い傘を買ってみようとこの傘を購入してみました。Knirpsの傘は耐久性に難があるというレビューが多かったので、あえて自動開閉式を選びました。(自動でやる以上、自分の自動駆動で壊れるような脆い構造にはなっていないと読みました)
使用して半年たったので評価させていただきます。

まず普通の安い折りたたみ傘よりもサイズがあるため、普通の傘と同じ感覚で使えます。
また自動開閉が思った以上に便利で、片手に荷物を持っていてもボタン一つで簡単に閉じることができます。 畳むのも簡単で、持ち手を縮めてバンドをくるっと巻けば終わり。もしかしたら普通の傘より簡単かもしれません。

ボタンが手元にあるため誤って押してしまわないか心配でしたが、今まで誤作動はゼロです。 普通に握っているくらいでは押されませんし、畳んでバンドで止めている状態なら押しても開きません。

また買ってすぐは撥水性の良さに驚きました。閉じた傘を振るだけで水滴がほとんどすべて落ちます。さすがに半年経って効果は落ちてきましたが、まだまだ水切れは良いです。 心配していた強度については、持っただけでわかるがっしりとした造り。 台風接近中の強風の中さしてもみましたが、目の前で普通の傘が裏返る中、この傘はまったく動じずに雨から守ってくれました。

問題があるとすれば、三つ。
一つは使い方にも問題がありましたが、強風の中傘を閉じようとボタンを押した時、うまく閉じられずに傘の骨が一部曲がってしまいました。 畳む時に少し浮いてしまう程度で使用にはまったく問題ありませんが、強風で傘が押さえつけられている時は閉じないようにしたほうが良いです。

二つ目は、開くために一度持ち手を収納しなければいけないこと。
ボタンを押さないと開くことができないため、閉じて、すぐ開くという動作は面倒です(そもそも折りたたみ傘の用途としてそういった使い方はしないと思いますが。。。)

三つ目は持ち手が少し持ちにくいかも、という点。
これは折りたたみ傘なので当然ですが、普通の持ち手ではありません。 僕はもう慣れたので違和感はありませんが、最初は少し持ちにくかったです。

他には忘れがちなポイントですが、傘袋がファスナーで口が開くようになっていて、とても袋に入れやすいところが非常に良いです。安い折りたたみ傘だと袋に戻すが一苦労で、戻すのをやめてしまうこともたびたびありました。それを経験してきただけに、簡単に袋に戻せるこの傘は使っていてイライラしないためとても良いです。

その他、気持ちの問題ですが、
他の人と違う高級感(個性?)のあるものを使っているというささやかな気持ちよさがあります。

現在まったく壊れる気配もありませんが、もし壊れてもまたこの傘を買います。少なくとも、安い折りたたみ傘にはもう戻れませんね。三つ欠点を挙げましたが、僕にとってはどれも気にしない程度なので星五つです。普通の傘は邪魔になるから持ちたくない。(よく忘れるし)でも安い折りたたみ傘は畳にくいし、小さいし、すぐ壊れるしで使いにくい。そういう僕と同じ悩みを持っている人は、絶対に満足できると思います。

折りたたみ傘という商品において、一つの完成した形です。自信を持ってお勧めします。

Wikipedia:折りたたみ傘


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 20 Mar 2012 22:16:17 JST (2430d)