Top > 投資

Tag: 投資  

Table of Contents

米国株四季報

ダウ30の概要等知りたい情報がたくさんある。インデックスしか米国株は持っていないがしっかりと勉強したい。

米国会社四季報2014年版

オニールの成長株発掘法 【第4版】

私は株で200万ドル儲けた

オニールの空売り練習帖

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則

ゾーン ウィザード・ブックシリーズ

株は新高値で買いなさい! 今日から始める成長株投資

新品価格
¥1,620から
(2015/10/5 00:21時点)

株主優待

投資日記

  • 1億円さんに聞く
    教科書どおりではない、コメントにリアリティがあって楽しい。
    もう絶対損切りはしない等。
    ある種のリスクを切り捨てて、其の上で生き残っている人が億り人になれるのか?この話を読んで、投資信託の積立を申し込もうとしていたのを止めた。

子供用証券投資口座開設

  1. ネットバンクを開設
    色々と選択肢があるが取敢えず、楽天銀行を起用。
  2. 楽天証券を開設
    未成年で開設できない?面倒だったので、マネックスにすることに。
  3. マネックス証券

書籍

投資カレンダー

バフェット

企業

2011年度 入れ替え候補銘柄

  • ノエビア 微妙
  • カッパクリエイト 微妙
  • 角川ホールディングス 雑誌はザ・テレビジョンぐらいで定期購読の魅力は乏しい。DVDを転売することが一番いいのかなぁ??
  • ぐるなび
    ブランドイメージを確立しているし、今後5年ぐらいは飲食店はぐるなびに登録し続けるだろうから、そうした意味で魅力は高い。
    大きな投資をせずに、リターンを得ることができる力を持っている。
    http://www.gnavi.co.jp/company/ir/finance/highlight.html
    しかし、食べログ等の台頭やIphone等の新しい端末・デバイスが出てきているから、ページビューも停滞気味だし、ページビューが減ると飲食店側から会員料金の引き下げとか言われるかもしれないし、そんなに日本国内で大きな伸びを期待することはできないか。
    現状の連結純利益 50億円を継続させていけることに期待したい。
    http://www.gnavi.co.jp/company/ir/finance/indicator.html
    優待内容
    指定取扱店舗でのご飲食代金、またオーベルジュ(宿泊施設)においては、お食事を伴うご宿泊代金より2割引(サービス料等は除く)をさせていただきます。なお、割引金額の上限は1万円となります。
    総じて、評価は悪くないね。身近に感じる企業だし、株主になって接してみるのも面白いかなぁ。
  • 理研ビタミン
    ふえるワカメちゃん、わかめスープなどのブランドで有名な会社。
    結局、有価証券報告書を見ていくのが早いと思うが、売上高750億円~800億円、純利益15~25億円の会社。四季報に『柱の国内食品は野菜価格高騰など受けドレッシング不振。わかめ製品も製品回収響く。が、食品改良剤など海外伸長。原料油脂価格も下落し営業増益。製品回収特損。12年3月期は国内食品上向く。海外好調。ただ原料価格上昇で営業益弱含み。』
    とあって、結局いいのか悪いのかよくわからん。しかし、今年の成績を見ていても、悪くは内容だ。
    http://www.rikenvitamin.jp/ir/library/statement/documents/ar_201003_4r.pdf
    優待の内容もそこまで、魅力的でないし、まぁ今回は見送りか。
  • スターバックス
    お馴染み、世界最大のコーヒーチェーンの日本法人
    2009年売上高970億円、純利益33億円。今季は売上高が半期で500億円ってことは、2010年に入ってからも、まだ販売数を伸ばしているということか。しかし、特別損失が大きく、純利益は伸びていない。理由を確認してみると決算短信に以下記載有り。
    『経常利益は5,888百万円(同6.2%増)と、前年同四半期累計期間に比べて345百万円の増益となりました。しかし、第1四半期会計期間より「資産除去債務に関する会計基準」が適用となったことによる影響額2,852百万円、及び同会計基準を契機として、対象となる有形固定資産の耐用年数の見積りを変更したことによる過年度分の償却費相当額705百万円を固定資産臨時償却費として特別損失に計上したこと等により、四半期純利益は951百万円(同66.1%減)となりました。』
    資産除去債務に関しては、会計基準変更により、適用初年度の期首における既存資産の帳簿価額に含まれる除去費用と関連する資産除去債務との間に差額が生じる為、この差額は、原則として特別損失に計上することになっており、その影響が30億円ぐらいあったということだが、あまり考慮せずに成績評価してもよさそうだ。
    一株だと、ドリンク1杯が無料になる優待券2枚だから、だいたい1000円の価値とみて、2%の利回り。配当は今季あるのか分からないが、まだ日本では成長しているようだし、買いでもいいかなぁ??どっちでもいいか。
  • マツモトキヨシ
    まだまだ、魅力的だね。
    1,868円
    株主優待は、100株で毎期4000円の商品券。これぐらいは、マツキヨで買うだろうから即配当として考えてみてもいいね。
  • マルハニチロ
    知らんかったが、優待+配当利回りで7%を超える大物らしい。
    四季報だと、『水産最大手、国内に強固な流通網。三国間取引推進。マルハとニチロが統合し加工食品を拡大中』
    『水産缶詰詰合せ・のり・ソーセージ等5点より1点選択』が株主優待の内容らしい。
    判断は難しいところ。
  • シダックス
    カラオケのシダックス。これも、優待+配当利回り7%超の大物らしい。
    四季報によると、業績はこんな感じ。
    『レストランカラオケは集客減、単価低下。企業、学校、病院向け給食受託も弱い。食材調達や人件費の圧縮加速だが営業益続落。営業外のカラオケ機器売却益縮小。資産除去債務特損と店舗減損。12年3月期は客数、価格とも底打ち見込み微増益。』
  • モス
    モスフードサービス。
    余裕があれば。
  • 共立メンテナンス 
    面白いね。こんな会社もあるのか。買ってみてもいいかも。
    『主力の寮事業は提携大学などからの契約数が想定上回る伸び。ホテル事業もリゾートに加え、ビジネスが底打つ。開業準備費用を吸収。営業益増額。資産除去債務特損。12年3月期も学生寮や社員寮が高稼働率保つ。ホテルも新規物件が寄与。 』
  • 健康
    知らんかったが、優待+配当利回りで7%を超える大物らしい。
  • カスミ
    知らんかったが、優待+配当利回りで7%を超える大物らしい。
  • ラウンドワン
    知らんかったが、優待+配当利回りで7%を超える大物らしい。
  • ポイント
    知らんかったが、優待+配当利回りで7%を超える大物らしい。
  • プレナス
    知らんかったが、優待+配当利回りで7%を超える大物らしい。
  • 田谷
    知らんかったが、優待+配当利回りで7%を超える大物らしい。
  • あすらぽーとダイニング
  • エコス
  • ハーバー研究
  • オーシャン
  • ありあけ
  • ダスキン
    知らんかったが、優待+配当利回りで7%を超える大物らしい。
  • ビックカメラ
    これは買おう。
  • ワイズテーブルコーポレーション
    迷うが、買おう。
  • コロワイド
    買ってみたいな。

リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 31 Oct 2015 22:22:57 JST (657d)