Top > 子連れスポット

Tag: 子連れスポット  

Table of Contents

リスト シーパラダイス、USJ、伊東、星野リゾート

2014年

2014年7月26日 しまじろうコンサート 11,249円

チケット代金 5,880円( 1,960円×3名)
電車賃 1,080円(しまじろうコンサートへは、芝公園駅がバリアフリーで使いやすい。)
ランチ 3,391円(ジョナサン)
神戸屋 648円
ジュース 250円
計 11,249円

「ぼうけん、はっけん。たからじま」単純明快なストーリーで、子どもたちからは、ディズニー・オン・アイスよりも評価が高い(3歳)。お姉さんたちが、子どもたちに呼びかけて、しまじろうを何回か会場全体で呼び出したりとか、そういった一体感があるので、子どもたちにはこちらのほうが楽しいのかも。
こちらは撮影とか禁止で、且つDVDは売っているが、そのDVDは当日の様子ではなく、どこか他の会場で取ったものを販売しているだけなので、子どもたちの思い出と純粋にかぶるわけでもなく、あまりお勧めできない。

2014年7月21日 ディズニー・オン・アイス 23,205円

チケット代金 16,900円(S席 大人2名6000円×2、子供1名 4900円、子供1名 無料)
電車賃 780円
ランチ代 1,425円(近くのパン屋)
ポップコーン 1,500円(会場内)
お土産 2,600円(ラプンツェルのバルーン×2)
計 23,205円

ディズニー・オン・アイスは、撮影可能、飲食可能なので、飲み物などは家から持っていけば、会場内の非常に高い飲み物を買わないで過ごすことができる。バルーンの値段も考えると、非常に高かったので、買わないで子供を収めることができれば、あと4000円は安くなったはずだ。
撮影は三脚などが使えないので、結構つらいものがあるが、氷上のミュージカルは一見の価値はあるものと思う。
ラプンツェルのバルーンとポップコーンが支出の約1/6を占めている点は注目に値する。

2013年

2013年9月21日 ディズニシー 25,570円

電車賃 1240円
ディズニーリゾートライン 1000円(500円×2×往復) 
入場料 12400円(ワンデーパス大人二人分)
ランチ 1730円(ケープコッド・クックオフ)
間食 2100円(アイス 300円×2、コーヒー、ジュース等1200円、チュロス300円)
フォト 1,500円
お土産 1200円(せんべいあられ)
子供の遊び道具 5600円(ネックコインケース×2 3000円、ポーチ2600円)
計 25,570円

2013年8月30日~9月2日 沖縄旅行

→ 旅行

2013年5月12日 お台場 レゴランド 9,114円

交通費 620円×2人=1240円(豊洲-台場海浜公園ゆりかもめ、意外と高い)
入場料 1500円×2人=3000円(三歳以下は無料)
ランチ 520円(コーヒー代等)、築地玉寿司 4,155円
お土産 199円(小さな凧)、500円(芸人への寄付金)

麗らかな春の日をお台場で過ごす。
今日はレゴランドへ出発。レゴパークで、アトラクションがある、カラオケ風舞台がある等あったが、アソボ~ノと同じ路線。2歳と1歳の子供たちは、アトラクションでは泣き、主に滑り台で遊んだ。カラオケ風舞台では可愛く歌ってくれたのが結構良かった。子供を舞台に出させて歌わせたりするというキッズ施設があっても売れるかもしれない。
お台場の周りは、路上で芸をしている人たちがいて、子どもたちがつかまるので注意が必要。猿回しと風船細工のひとたちがいて、楽しく鑑賞できた。

2013年5月5日 豊洲ららぽーと 3,860円

交通費 0円
輪なげ 300円(スティッチ等のデズニー関連のボールを景品としてもらう)
ランチ等 3,560円
(ぶたを1,830円、うどん450円、Godiva ダークデカダンス560円、Ben&Jerry's720円)

こどもの日をららぽーとで過ごす。
イベントもあったが参加はせず、輪なげを通り過ぎた時に子供がやった程度。目的だった、Crocsのサンダルを購入、UNIQLOで靴下や部屋着等を購入。都内で過ごす人は少ないのか、閑散としているわけではなく人は多いが混雑はしていなかった。

2013年4月29日 東京ドームシティ アソボ~ノ! 13,640円

交通費 520円
入場料 5000円(大人800円×2人、子供800円×2人×2時間、ロッカー代200円)
ランチ 6120円(叙々苑ラクーア店 焼肉ランチ1800円×2+肉ハラミ1800円+奉仕料720円)
お土産 1000円(アンパンマンの風船)
合計 13,640円

アソボ~ノは、滑り台やトランポリンなどがあるアトラクションだけでなく、おままごとセットやボードゲームがたくさん設置されている部屋や2歳までの赤ちゃん用の部屋等もあり、予想以上に広くて充実した内容。ゴールデンウィークで、子供料金が時間制となっていたので、料金は通常時に比べて1600円程多くかかったが、混雑は広かったせいか、気にならなかった。
東洋ドームでは、長蛇の列があってゴールデンウィークらしい雰囲気を醸し出していたが、道中子供が風船売りにつかまり、なんとかアンパンマンの風船を買って、切り抜けることにした。前回のディズニーの風船は1200円で非常に高いと思ったが、今回も最低800円(無地)から1800円という値段であり、風船の相場とはこんなもんなのかなぁと納得されつつある。
ゴールデンウィークの喧騒から離れ、叙々苑でランチ。非常に満足の行く内容で、子供にもよくしてくれて、肉も最高に美味しくて、奉仕料がかかっても納得といった内容だった。昼ならば、高いけど、1万円は超えないでいけるのも嬉しい。

2013年4月27日 葛西臨海公園・葛西臨海水族園 4,320円

交通費 620円
入場料 1400円(水族園 大人700円×2名)
ランチ 2300円(葛西ブルーマリン:ハンバーグライス750円、ホットケーキ550円、とんかつ1000円。味は普通。)

ゴールデンウィーク初日。気温も20度前後と本当に過ごしやすい一日。葛西臨海公園も広く、子どもたちを安心して遊ばせることができて、また水族園も外の環境を取り入れており、広く良かった(外の陽気が良かったせいもあると思う)。
水族園に行かなくても、子どもたちを走らせたりして運動させるには格好の場所で、ぜひとも天気のいい日は利用したいスポット。

2013年3月20日 豊洲公園 2,730円

交通費 0円
入場料 無料
ランチ 2,730円(CAFE HAUS:パスタとハンバーガー。祝日はハンバーグセット等はなく、子供には味濃いめのメニューが主。)

麗らかな春分の日を近所の公園で過ごす。公園は1~8歳ぐらいまでが楽しめる遊び場が揃っており、休日は家族連れでいつも賑わっている。ららぽーとがすぐちかくにあるので、ショッピングやランチなどは便利。

2013年3月17日 羽田空港 10,573円

交通費 3150円(行きバス代1,750円、帰り電車代1,400円)
入場料 無料
ランチ 2680円(おぐら:漬けマグロ茶漬け 1000円と7品おでんだし茶漬けセット1680円。空いてたけど、美味しかった。)
お茶 1,170円(京ばやしや 抹茶ミルクソフト 520円、白玉ソフト 650円)
お土産 3,573円
 ①治一郎のバウムクーヘンカット 1050円
 ②伊東屋 ディズニーのポストカード520円、3Dブックマーク399円×2で合計1,323円
 ③焼肉チャンピオン 焼肉ロール 1200円
  これは美味しかった。まさに携帯できる焼肉弁当。

午前11:00出発の羽田空港行きバスに乗り込む。大型バスに乗り込むのは、はじめての経験だったが、案の定、子供は気持ちが悪そう。羽田空港は観光地化しているという国際ターミナルに行った。麗らかな春の日和の仲、飛行機をのんびりと眺めることが出来た。ものすごい迫力があるというわけではなかったが、気持ちの良い風が吹いていて、それなりにリラックス出来た。周りは家族連れなどを中心に、さほど混んではいなかった。
気軽にいける距離ならば、休日の過ごし方としては有りなのかな?と思った。子どもたちは雑貨屋で売っていたディズニーの3Dポストカード等の方に夢中で、やはり親子合わせた満足度としてはディズニーランドには遠く及ばない印象。

2013年3月5日 ディズニーランド 20,990円 

電車賃 1240円
入場料 12400円(ワンデーパス大人二人分)
ランチ 3850円(プラザパビリオン・レストラン)
お土産 2100円(クッキーとせんべいあられ)
子供の遊び道具 1400円(メモセット 1000円、シール400円)
計 20,990円

9時頃出発9:30頃到着。
平日朝だとういうのに、混んでおりチケットを買うのに30分ほどロス。次回からはeチケットや金券ショップを活用したい。
入り口のキャラクターグリーティングで、ミッキーやドナルドダック等を追い回し、次いでミニーの家を見に行き、プーさんのハニーハントのファストチケットを取得。
その後、パレードショー(プラザパビリオン・レストラン前の)を観劇。これはかなり良かった。子供はミッキーやミニーに触れたり一緒に踊れるし、ミュージカルみたいな寸劇も面白い。
そのままプラザパビリオン・レストランで昼食を取ったが、脇が甘くかなり高くついてしまった。15:00~のパレードまで時間が空いたので、おみやげグッズを見た後、再びキャラクターグリーティングに行き、ミッキーとの写真を40分待ちで取る。ミッキーはサインまでしてくれて、待ったかいがあったと感じた。写真は1枚カメラで取ってくれて、あとは1500円で有料の写真も別途とってくれる。家に帰ったらインターネットでも確認できるとのこと。待っている間にも、次々とキャラクターが現れてきて、女子高生を始めとするみなのココロを掴んでいた。
ここまで全くアトラクションに乗っていないが、かなり満足出来る内容だった。相当久しぶりにディズニーランドに来たが、株価や史上最高益を弾いているだけあって、進化していると実感した。株の購入も密かに検討したくなる。去年は80万円ぐらいだったが、居間は130万円ぐらいになっていたはず。
子供が三匹の子ぶた等マイナーなキャラクターと戯れている間に、会社からの緊急の電話が入り、休日モードが若干途切れたが、そんなこんなで14:30近くになり、オムツ替えと同時に陣取りにいった。
パレードは逆光の位置だったのが何だったが、最前列でかなり楽しく見ることができた。その後、プーさんのハニーハントを秒速の待ち時間で見に行き、これは結構暗くなり、1歳の子供の方は泣きそうになっていたが、2歳のほうがそれなりに楽しんだようだ。
この時点でかなり疲れていたので、予定もこなしたことだし、おみやげを買って帰ることに。
全体を通じて、大人も子供も楽しめるさすが日本一のテーマパークといった感想。リピーターになる人間が続出するのも、震災等の影響下、史上最高益を更新しているのも頷ける内容。

2013年2月16日 すみだ水族館 18,100円

タクシー代 4030円
すみだ水族館 入園料大人3名 2000円×3名=6000円 (1歳、2歳は無料)
ソフトクリーム(350円×2;あまおう苺と生チョコソフト) = 700円
ソラマチ スギモト本店 6,110円
帰り電車賃 420円×3名 =1,260円

スカイツリーは登らず。

締めて18,100円。

2013年1月27日 上野動物園 10,940円

9:40分頃に出発。タクシー 3,540円
10:10分頃に北口に到着。歩いて上野動物園まで。
大人二枚で小学生以下は無料。600円×2=1200円
パンダは朝方は空いていてバシッと見ることができた。午後変えるときに見たら、人だかりができ順番待ちになっていて、中国パンダの人気の高さを再認識。子供の評価もすこぶる高い。
ぞうさん、ライオン、虎、ゴリラ、テナガザル、ホッキョクグマ、オットセイ等

ランチ 西園食堂 レンチンスパゲティとキーマカレー等 2,220円
おむつ替え、授乳施設有り。

キリン,サイ、シマウマ、オカピ、小動物たち等等

パンダ焼き購入 480円

帰り 14:30頃 タクシー3,500円

締めて、10,940円也。(タクシー代を除けば、3900円だしかなり経済的で子供にとっても良い経験となる素晴らしレジャー施設と言えるだろう。
子供は満足してくれたし、良かった良かった。。


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 27 Jul 2014 23:42:06 JST (1006d)