Top > 子どもが育つ魔法の言葉

Tag: 書籍 育児  

Table of Contents

感想

  • Amazon2012年文庫ジャンル年間3位

内容紹介

世界22カ国で愛読され、日本でも120万部を超えるベストセラーとなった子育てバイブルが待望の文庫化! 子育てでもっとも大切なことは何か、どんな親になればいいのかというヒントがこの本にあります。親は、子どもにとって、人生で最初に出会う、最も影響力のある「手本」なのです。子どもは、毎日の生活の中で、よいことも悪いことも、親から吸収していきます。
本書は、よい子を育てるために親が知っておかなければならない知恵が、誰もが共感できるシンプルな言葉で綴られています。「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる」「見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる」「認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる」「和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる」など、子育ての不安を解消する魔法の言葉がいっぱいです。
自信を持って子どもに向き合えるようになるに違いありません。
内容(「BOOK」データベースより)
世界22カ国で愛読され、日本でも120万部を超えるベストセラーとなった子育てバイブル、待望の文庫化。子育てでもっとも大切なことは何か、どんな親になればいいのかというヒントが、この本にあります。「見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる」「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる」など、シンプルな言葉の中に、誰もが共感できる子育ての知恵がちりばめられています。
内容(「MARC」データベースより)
子どもをすくすく育てたい。素直で優しい子、正直で我慢強い子、自分を信じて強く生きていける子になってほしい。親なら誰でもそう願うはず。そんなお父さんお母さんに捧げる子育ての智恵。

  • このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    ノルト,ドロシー・ロー
    家庭教育に生涯を捧げる教育家。40年にわたって家族関係についての授業や講義を行ない、家庭教育の子育てコンサルタントを務めている。3人の子どもを持つ母親、2人の孫の祖母であり、ひ孫も5人いる。南カリフォルニアに暮らす

ハリス,レイチャル
精神科医。臨床ソーシャルワーカー。大学院で家族療法と子育て教育を学んだ

石井/千春
翻訳家。早稲田大学大学院英文学専攻修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 17 Dec 2012 03:55:53 JST (2158d)