Top > 勝間式「利益の方程式」

Tag: 書籍 勝間和代  

Table of Contents

感想

  • 良く纏められている本。勝間和代に好感を持っていなかったが、真摯な姿勢が伝わってくる。
  • 参考図書や各章のポイント等がコンパクトに纏められており、わかりやすい。
    具体的には以下の情報ソースは活用して行きたい。
    1. 民間給与御実態調査結果 国税庁
    2. 鈴木敏文の統計心理学
      セブン-イレブンを高収益企業に導いた鈴木氏による仮説検証による顧客との対話を分かりやすく説明した良書
    3. 中小企業の財務指標
    4. コピー用紙の裏は使うな
    5. 消費動向調査【内閣府】
    6. 家計消費状況調査(総務省)
    7. 問題解決プロフェッショナル「思考と技術」
      仮説→実行→検証のプロセスに於いて、問題解決の手法の習得が必要になります。問題解決に関する本はいろいろ出ていますが、一冊だけ推薦しろと言われればやはりこの本が決定版です。と大絶賛。

内容紹介

初めて解き明かされる「利益」の秘密

★すべての企業の経営課題は突き詰めると「いかにして利益を増やすか」にあり!
成熟化社会を迎えた日本の国内市場はすでに飽和状態で、過当競争下にあります。
もう売上高や市場規模だけを追っていては、企業の最終目的である利益はつい
てはきません。
できるだけ簡単な方法で、利益を最大化にする、独自の手法が求められている
のです。

★たった4つの要素を埋めるだけで利益の最大化が計れる魔法の方程式を初公開!
勝間式「万能利益の方程式」では、1顧客当たり単価、2顧客当たり獲得コス
ト、3顧客当たり原価、4顧客数、
の4つの要素をコントロールすることで、誰でも即、簡単に、利益の最大化が
実現できるようになります。

★サラリーマンでもできる「利益の増やし方勉強法」
もちろん、方程式だけでは誰でもすぐ使いこなせるものではありません。
本書では、4つの要素の上げ方・下げ方を著者の豊富な体験を元に、事例を
使って詳しく解説します。
レストランや書籍の事例等、身近でシンプルな例に落とし込んで説明しますの
で、誰でも手軽に、
誌上トレーニングできます。

★明日から実行して身につけたい人のための「行動習慣」
単なるビジネス読み物として、読んで終わりとしないために、最終章に著者特
製の「40の行動習慣」が収められています。
本書を読んだ知識の整理と、それを明日の仕事に結びつけていくための具体的
な行動原則がまとめてあり、
極めて実践的な内容となっております。

★ここだけ読んでも役に立つ!『勝間式「儲け」の格言集』
「インターネットは貧乏神、関わった人の収益が一律に下がってしまう」
「ショボイ競合がいる大きなマーケットほど、
ねらい目である」等々、著者が集めたビジネスの達人たちの貴重な言葉が、
本書に収められています。

★恒例!「お薦め参考文献」
著者恒例の参考文献が、各章の章末並びに、巻末に一覧の形でまとめてあります。
著者がお薦めする理由が付いたリストですので、ブックガイドとしても大変役
立ちます。
著者からのコメント
利益の方程式には、私が会計士・経営コンサルタント・証券アナリストとして18年間に関わってきた知見を集めました。大きくフレームワークから概要をとらえることもできますし、個々のケースでさまざまな内容を読み込んでいただくこともできます。

お陰様で、リッツカールトン日本支社長の高野様を初めとして、さまざまな経営者の方が、自社の管理職トレーニング用として採用いただきました。

ぜひとも、効率的に利益を生み出し、ご自身そしてチームのワークライフバランスを保つのにご利用いただければと思います。

またこの本は、「本で、もっと、世界にいいこと」Chabo!(チャボ)への参加書籍です。印税の20%が世界中の被災民・難民への教育・自立支援にあてられます。

本を通じて、みなさんといっしょに利益の出し方だけではなく、上手なお金の循環の方まで、考えていきたいです。

本でみなさんと対話ができる時を楽しみにしています。
内容(「BOOK」データベースより)
あなたの利益が画期的に増えていく、目からウロコの黄金ルール。
著者について
勝間和代(かつま かずよ)
東京都生まれ。経済評論家(兼公認会計士)。
慶応義塾大学商学部卒業。早稲田大学ファイナンスMBA。
現在、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程在学中。
19歳で、当時史上最年少の公認会計士2次試験を突破。
在学中より監査法人に勤務、アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、
チェース銀行およびJPモルガン証券等を経て、経済評論家として独立。
内閣府男女共同参画会議「仕事と生活の調和に関する専門調査会」専門委員。
2005年ウォール・ストリート・ジャーナルから「世界の最も注目すべき女性50
人」に選ばれる。
2006年エイボン女性大賞を史上最年少で受賞。3児の母。
著書として、『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』『無理なく続けら
れる年収10倍アップ時間投資法』『勝間和代のインディペンデントな生き方実
践ガイド』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)、『決算書の暗号を解
け!』(ランダムハウス講談社)、『お金は銀行に預けるな--金融リテラシー
の基本と実践』(光文社)、『効率が10倍アップする新・知的生産術--自分
をグーグル化する方法』(ダイヤモンド社)等がある。

個人ブログ
私的なことがらを記録しよう!!
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
勝間/和代
東京都生まれ。経済評論家(兼公認会計士)。慶応義塾大学商学部卒業。早稲田大学ファイナンスMBA。現在、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程在学中。19歳で、当時史上最年少の公認会計士2次試験を突破。在学中より監査法人に勤務、アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、チェース銀行およびJPモルガン証券等を経て、経済評論家として独立。内閣府男女共同参画会議「仕事と生活の調和に関する専門調査会」専門委員。2005年ウォール・ストリート・ジャーナルから「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれる。2006年エイボン女性大賞を史上最年少で受賞。3児の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 10 Mar 2013 13:43:24 JST (1780d)