Top > ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

Tag: 書籍 投資 寓話  

内容紹介
なぜ人は、すぐに信じてしまうのだろう?

不安なことが大嫌いで、いつも不安をなくそうと考えている妹・ヘッテル。
お金が大好きで、いつもお金をふやすことばかり考えている兄・フエーテル。

激動の時代を生きる2人を待ち受ける「末路」とは――。

お金、仕事、友人、自由、幸せ……とは?
騙しの罠、国家のウソ、経済・社会の構造を暴く衝撃の書!
豊富なイラストとともに、やさしく解説する。
内容(「BOOK」データベースより)
心配性でいつも不安な妹、ヘッテル。お金のことばかり考えてる兄、フエーテル。激動の時代を生きる2人を待ち受ける末路とは―。
著者について
マネー・ヘッタ・チャン
「小難しいことを簡単に」をモットーとするビジネスサブカルチャー作家。
本業は、5年間負けなしのプロ投資家。
現在数億円を運用しながら、作家として金融世界でマネー減っちゃった可哀想な人たちの痛面白い話を、実体験を交えながら紹介している。

投資家としての成績は、5年平均で毎年約20%。日経平均が半分になった2008年も10%以上の成績を残し、市場平均を60%超える好成績。
座右の銘は「人間は過去を繰り返す生き物である」

Blog:マネー・ヘッタ・チャンの物語るモノガタリ
http://d.hatena.ne.jp/hettachan/
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
マネー・ヘッタ・チャン
「小難しいことを簡単に」をモットーとするビジネスサブカルチャー作家。本業は、5年間負けなしのプロ投資家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 20 Aug 2012 21:50:38 JST (2161d)