Top > ニューズウィーク

ニュースは速報性が命だと思うが、最近は新聞でニュースを確認するだろうか?
yahooニュースやテレビで、速報性のニュースは確認するだろうし、もっと新しい(真偽の判断は試されるが)2ch等が早いだろう。
昔は、スポーツ新聞を買ったりしてたのにな・・・

信憑性が高そうで、よく確認するといえば、Google ニュースやYahoo ニュース等だろう。読者の意見も載ってるし、リアルタイムにニュースが更新されていくのがおもしろい。もはや、新聞の小見出し的情報を得るのに、新聞紙を購読する必要はなくなってきたといえる。

では、GoogleやYahoo自体がどこからニュースソースを持ってきているのかというと、独自にニュースを集めるような組織は持っておらず、毎日新聞や朝日新聞、日経新聞等の記事を集めて、検索キーワードやアクセス数でまとめている。

速報性の高いニュースは、ネットで確認できるとして、今週で何がTopicであるのか、まとめて知りたいとき便利なのは、雑誌系だろう。この意味で、雑誌は生残る道が残されているともいえると思うのだが・・・
そんな中で、GoogleニュースやYahooニュースのようなメディアのニュースソースではなく、一週間のまとめと風刺が効いた雑誌として、下名は『ニューズウィーク日本版』を愛読している。

年間購読にしていると、一冊280円になるからかなり安いと個人的には思っている。
思い立ってば吉日で、『ニューズウィーク日本版』をどうぞ。

等はニューズウィークで得た知識だ。

Tag: ビジネス 雑誌


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 01 Jan 2011 02:09:57 JST (2902d)