Top > あなたがどんな状況でも成功する8つの性格

Tag: 書籍 ビジネス 性格分析 成功本 ★★

(経緯)
タイトルにあまり惹かれないのだが、新刊ラジオを聞いて、特にこれからの自分を図る上で、どういったタイプ分けができるのかなぁ~という軽い気持ちで買うことにするかなぁ、と思って迷っている。

アイエンガー教授の「選択の科学」を基に、地道に自分のことを考えてみたほうがいいかもしれない。本を読んで、楽になろうとすることが間違っているという気もする。
長期的なことは理性で計画し、短期的なことは直感で行動する。自分が行なっている選択を書きだしてみて、振り返ってみること等のほうが重要かもしれない。

ま、でも買ってみるか。
『孔子曰く、、吾れ
  十有五にして学に志す。
  三十にして立つ。
  四十にして惑わず。
  五十にして天命を知る。
  六十にして耳順がう。
  七十にして心の欲する所に従って、
  矩を踰えず。』              (為政編)

まだ惑わずに心境に立っていない。

感想

読後評価は★★。新刊ラジオ以上の感想は得なかったが、本書の主たるメッセージは、成功するためには自分のプロファイル、性格にあった仕事をしたほうがよいという、わかりやすいもの。その具体的な手法として、ウェルスダイナミクスが挙げられているのだが、たしかに興味深く、一度、プロファイル診断というのを受けてみようかという気になった。

ちなみに自分は、創造力:クリエイタータイプか、改善完璧主義:メカニックタイプか、分析:ロードタイプ。

ロードタイプならば、キャッシュフローを得ることで富を得るというロバートキヨサキ氏型やアンドリューロックフェラー氏等にヒットするらしい。ある程度の地位についてから本領を発揮する。
向いてる職業は、アナリスト、不動産オーナー、学者、弁護士、会計士、ネットワークエンジニア、プログラマー等
確かにプログラマーも、学者も不動産オーナーもなんとなく向いているような気がしている。

メカニックタイプならば、
システムを作りそれが機能しているか、メンテナンスしている瞬間が最もカネを稼ぐとき。

Wikipedia:あなたがどんな状況でも成功する8つの性格


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 01 Apr 2012 23:41:53 JST (2361d)