Top > あいうえおうた

Tag: 谷川俊太郎 絵本 詩集  

Table of Contents

出版社 / 著者からの内容紹介
谷川さんの詩は「あいうえおきろ おえういあさだ おおきなあくび あいうえお」と始まって「ん」で終わります。日本語の音節を並「繰り返し読んでいる方も、繰り返し聞いている方も、あきずに楽しめるリズミカルな詩で、そのうち自然と覚えてしまって、するすると口からすべりでてくるようになりました」と、ある読者からうかがいました。また、「読み方を、ゆったりと読んでみたり、早口ことばのように面白がって読んでみたりして、親子でずいぶん楽しみました」と言われた読者もいました。べた50音図を巧みに織りこみ、どれも4行詩でまとめ、不思議な魅力あふれる舞台を次々と見せてくれます。 降矢さんのエッチングは、文章には書かれていない3匹の猫たちを登場させ、絵本の世界を広げています。各場面、いろいろな形で、3匹の猫たちは面白い役割を演じています。テレビの中にうつっていたり、ベッドの上では、ぬいぐるみになっていたり、思いがけない展開も見られます。イメージ豊かな、良い刺激のある絵本です。

読んであげるなら:2才から
内容(「MARC」データベースより)
「あいうえおきろ おえういあさだ おおきなあくび あいうえお」 「あ」から「ん」まで繰り広げられる詩の世界に、ちょっと不思議なイラストをつけた絵本。再刊。
著者について
谷川俊太郎絵本は『ねのまどあけろ』『おしょうがつさん』『これはおひさま』『かんかろかん』『どつんふわふわ』『こっぷ』『わたし』『あな』『あっちのまどこっちのまど』他、多数。降矢なな絵本は『きょだいなきょだいな』『めっきら もっきら どおんどん』『ちょろりんのすてきなセーター』『おっきょちゃんとかっぱ』他。

感想

買ってみたけど、そこまでいい言葉と絵柄ではなかったかなぁ。
★★ (星2つ)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 12 Aug 2012 01:06:05 JST (2258d)