Top > 「世界をよくする仕事」で稼ぐ

Tag: 書籍 生き方 商社  

Table of Contents

動機

  • 世界を良くする仕事で稼ぐという言葉に、共感。更に、商社等の著者の経歴に興味を惹かれた。脱サラの新しい形を謳っているのかなと思い、1000円で購入することにした。

内容紹介

え、株式会社? NPO法人ではないの?
僕が自分の仕事の説明をすると、多くの人がこう言って驚く。
商社、コンサルタント、MBA、最初の起業、売却を経て、
2009年9月、僕は株式会社ピース・トゥ・ピースを立ち上げた。

社会貢献だからといって、気負う必要はない。
“P2P(Piece to Peace)”が扱っているのは、
アメリカや日本のセレブリティも支援する
5つのファッション・ブランドだ。
そう、楽しみながら、しかも華やかで陽気に、
この世界をいい方向に変えていくことだってできる。

本当にやりたいと思える仕事で、かつグローバル。
利益をあげながら、同時に社会もよくしていく。
そのためには、いい人になる、小さなリスクをたくさんとる、
選択と集中には“こだわらない"ことも必要だ。

新しくて、どこかで誰かが笑顔になって、何より自分らしい。
そんな働き方を求める人にとって、この本がヒントになれば嬉しい。

【目次より抜粋】
◆プロローグ…地球に貢献する仕事とは
・本当にやりたい仕事に巡り合うために
◆1 チャレンジ…挑戦と失敗を繰り返そう
・有名ブランドとのコラボが転機に
・そして、最大の失敗
・あきらめなければ解決策はある
◆2 海外へ…想いを実現する方法を探す
・留学費用の150万円を稼ぐには
・英語力をつけ、マーケティングの学位をとる
・政府開発援助(ODA)の仕事がしたい
◆3 就職…貧しい人のために働きたい
・念願のアフリカへ
・日本の常識がまるで通用しない
・三菱商事に辞表を出す
◆4 起業…ITブームに乗る
・3人の仲間で会社を立ち上げた
・売却のプレゼンテーション
・新事業を始めるか、それとも撤退か
◆5 新事業…成功するための3つの原則
・できるだけ小さく、できるところは自分でやる
・市場は想定していた以上に小さかった
・サイバーエージェントに事業を売却する
◆6 再就職…コンサルティング会社で修業を積む
・32歳は勉強し直すには遅くない
・MBA流がまったく通用しない
・人を巻き込む力
◆7 転職…会社経営に挑戦する
・「それは君にとって最適なオプションではない」
・会社の正しい辞め方
・右脳型経営者のすごさ
◆8 挫折…右脳型社員のマネジメント
・「株式公開の話はなかったことにしてほしい」
・リーマンショックの一撃
・僕はどこかで有頂天になっていた
◆9 成長と成功…僕が学んだリスクのとり方、運のつけ方
・枠の外に出るのか、出ないのか
・新しい枠組みをつくるための3つの作業
・リスクのとり方を考える
◆エピローグ…種を撒き続ける
・「教えたい人」と「学びたい人」を結びつける
内容(「BOOK」データベースより)
社会貢献だからといって、気負う必要はない。“P2P(Piece to Peace)”が扱っているのは、アメリカや日本のセレブリティも支援する5つのファッションブランドだ。楽しみながら、しかも華やかで陽気に、この世界をいい方向に変えていく。
著者について
大澤 亮(おおさわ りょう)
株式会社 ピース トゥ ピース 代表取締役社長
1972年生まれ。早稲田大学商学部卒。在学中に、米UC Berkeleyに留学。
96年、三菱商事入社。入社2年目にタンザニアへ赴任、
ODA(政府開発援助)での井戸掘削プロジェクトなどに携わる。
99年に同社を退社、慶応義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)に入学。
同校在学中にトランスワークスを創業。
証券会社の比較サイト、中国茶のeコマースサイトを立ち上げ、
米ゴメス社とサイバーエージェントに、いずれも売却する。
その後、ドリームインキュベータ、土屋鞄製造所を経て、 2009年9月、ピース・トゥ・ピースを設立。
「えらぼう地球貢献」をコンセプトに、
米エシカルファッションブランド「Omni Peace」「FEED」
「LIV GRN」などを日本で独占展開する。
2013年3月から新たな事業として、
スキルや経験などを教える人と学びたい人との
マッチングプラットフォーム「shAIR」(シェア)をスタートさせた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大澤亮
株式会社ピーストゥピース代表取締役社長。1972年生まれ。早稲田大学商学部卒。在学中に、米UC Berkeleyに留学。96年、三菱商事入社。入社2年目にタンザニアへ赴任、ODA(政府開発援助)での井戸掘削プロジェクトなどに携わる。99年に同社を退社、慶応義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)に入学。同校在学中にトランスワークスを創業。証券会社の比較サイト、中国茶のeコマースサイトを立ち上げ、米ゴメス社とサイバーエージェントに、いずれも売却する。その後、ドリームインキュベータ、土屋鞄製造所(取締役)を経て、2009年9月、ピーストゥピースを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


リロード     ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 19 Mar 2014 00:42:04 JST (1583d)